【アラサー女子のフィリピン留学体験記】留学を決めた理由とセブ留学の実態とは?








アラサー留学経験者のふじもん@japasta29です。

ふじもん
僕自身、会社をやめてフィリピン、そしてオーストラリアに留学へ行きました。

 

アラサーで留学を検討すると、

  • 会社をやめて収入がなくなるのがこわい
  • 帰国するころには30歳。再就職が心配。
  • 周囲から今さら留学してどうするの?

など不安になりますよね。

 

今回はアラサーで留学を決意して、30歳で退職フィリピンへ3週間留学をしたユカさんにインタビューしました!

本記事ではアラサー留学のリアルがわかる内容になっています。

  • ユカさんがアラサーで留学した理由
  • フィリピン留学の様子
  • 今の心境

 

留学体験者

ユカさん(30)証券会社営業勤務。8年勤めた会社を退職後し、3週間フィリピンのセブ留学へ。

 

インタビュアー

ふじもん27歳で会社をやめて1カ月フィリピン留学、その後オーストラリアへワーキングホリデーへ行き、現地では日本食の営業兼事務として働いていました。

ふじもん

アラサー留学を果たし、無事帰国したふじもんです。僕の場合、社会人で働いた経験があったからこそより充実した留学生活を送ることができましたね。

本日はアラサー留学体験談を超リアルに語ってもらいます。

それではインタビューいってみましょう!




アラサー留学はラストチャンス?

ふじもん:今回フィリピンに留学した経緯を教えてください。

ユカさん:はい、先日3週間ほどフィリピンのセブに留学に行ってきました。フィリピンに行った理由は、これからカナダにワーキングホリデーに行くからなんです!

私は恥ずかしながらあまり英語に自信がないので、カナダに行く前に集中して英語を学びたいと考えていました。調べてみると、フィリピンでは比較的安く先生とマンツーマンで授業を受けることができるので、カナダワーホリの前にフィリピン留学することに決めました。

ふじもん:カナダが本命なわけですね。そもそも留学自体を決めた理由はなんですか?

ユカさん:社会人になってからずっと留学したかったんです!
もともと海外旅行が好きであちこち行ってたんですが、そこで英語が話せない自分にモヤモヤしていました。

もっと現地の人と英語で会話ができたらいいのになぁと好きな旅行をするたびに英語が話せない自分に嫌気がさしていました。ただ日本に戻ると、毎日仕事が忙しくて英語を勉強する時間もありませんでした。そう思っているとあっという間にアラサーになっていて、気付いたんです。

アラサーにとってラストチャンスの留学だ!

というのも社会人の留学でよく利用されるワーキングホリデービザですが、これには年齢制限があるじゃないですか!(ビザ申請時の年齢が31歳以上だと申請できない)

もう真剣に海外に留学したいと考えてから3年以上たっているので、これはもう行くしかない!アラサーなんて関係ない!と決断することができました。

30歳を過ぎても他のビザで留学はできますが、現地で働きながら生活したいのでワーホリビザは絶対取得したかったんです。まわりからは「今から留学してどうするの?」と言われたりして、焦ることはありますが、もう留学しないと気が済まないんだろうなと納得の決断です。(笑)

ふじもん
アラサーにとってワーホリビザは一つの判断材料になりますよね。僕もそうでした。

個人的には帰国して就職するなら早ければ早い方がいいと思いますよ!

 

アラサーにとってフィリピン生活はつらい?

ふじもん:フィリピン・セブでの留学生活はいかがでしたか?

ユカさん:今回たった3週間のセブ生活でしたが、大満足でした。

正直、最初の3日間はトイレに紙を流せない・・シャワーの水が冷たい・・など衛生面において日本がいかに恵まれているか痛感しました。これをあと3週間も続けるのか・・と思ったのが本音です。ただ逆にいえば、たった3週間だ!と捉えて気持ちを切り替えましたね!

ふじもん:現地での生活サイクルを教えてください。

ユカさん:私が通った学校はセブにある「TARGET」というところです。

キャンパス正面

スタンダード1人部屋

参考:TARGETホームページ

ユカさん:日本資本の学校ですが、生徒は日本人だけでなく中国人や台湾人がいました。私が通っていた時は、8割日本人、2割中国人・台湾人というかんじです。初日の月曜日はテストで、火曜日からレッスンが始まりました。私は5コママンツーマンレッスン、2コマグループレッスンを受講しました。

他の生徒でマンツーマンのみ受講している方がいましたが、集中力を保つのがたいへんとのことで、個人的にはグループレッスンを入れていて良かったです。

ふじもん:学校の先生はどうでしたか?

ユカさん:とても明るく、20歳くらいの若い先生が多い印象でした!教え方もうまく、発音がキレイでしたね。私はありませんでしたが、他の生徒では先生と合う合わないがあったそうですが、担当の先生をすぐに変更してくれたそうです。学校の対応がとてもよい印象を受けました。

ふじもん:学校の食事はお口に合いましたか?

ユカさん:日本人が多いからなのか、カレーや中華、ベトナム料理など日本でも馴染みのある味でまったく困りませんでした。たまに外食もしてフィリピン料理を満喫しました!

ふじもん:休日はどう過ごしましたか?

ユカさん:土日は学校がお休みなので、オスロブに行ってジンベイザメと泳いだり、リゾートのスパで贅沢な休日を過ごすことができました。

リゾート地ならではの休日の過ごし方ができて大満足です。そんな感じで3週間はとてもあっという間に終わりましたね!

ふじもん:3週間だと短く感じるんですね。ちなみに英語力は上がりましたか?

ユカさん:出発前は自己紹介するとき30秒くらいしか話せず、自分から英語で話しかけるのがこわくてできなかったんです。

しかし、最終日には英語を話すことへの抵抗がなくなりましたね!積極的にじぶんから先生や他の生徒に英語で話しかけるようになり、「おっ、変わってる!」と実感しました。もちろん、3週間でペラペラになる、日常会話ができるようになるレベルまでは到達しませんが、外国人と英語を話す免疫がつきました!

これってすごく自信になりますね!

ふじもん
たった3週間で大きな変化があったそうで、とてもうれしそうに話してくれました。

これから留学本番のカナダワーホリでどんどん楽しんで欲しいと思います!




アラサー留学を決意!今の心境とは?

ふじもん:フィリピン留学がおわり、これからカナダへワーホリに行く今のお気持ちは?

ユカさん:今の心境はワクワクと不安でいっぱいです!

ただ、今回留学する目的は「英語力を上げること」です。机に向かった勉強ではなく、とにかく1年後に英語を話せてコミュニケーションをとてるようになって帰ってきます!なので、カナダでは語学学校ではなくインターンシップに参加します。

やはり実用的な英語を学ぶには仕事で使うのがいいと思いますでの、インターンシップで毎日英語をつかって身に付けていきたいと思います。目的が明確だと留学プランをたてやすいので、アラサーとして社会人経験があることをメリットと考え、少し戦略的な留学にしようと思います。

ふじもん
頼もしいですね!カナダでキャリアウーマンになって帰ってきてください!

本日はありがとうございました!

 

さいごに

アラサーになってから留学すると、不安が多いのは確かにあります。学生のときと違って、帰国してすぐに働かないと生活できないからです。

ただ僕たちアラサーにとって社会人経験があることは、とても留学で優位に働きます。なぜなら留学後のキャリアから逆算してプランを立てられるからです。

アラサー留学は今が最後のチャンスです!

ぜひ人生悔いのないよう選択していきましょう。

追伸

アラサーアラサー言ってすみませんでした。僕自身around 30としてまだまだ不安も多いですが、留学してシンプルに人生楽しくなったので、一人でも多くの人の背中を押すことができるよう相談窓口を開放しています。

気軽にメッセージくださいませ。

 

↑↑留学・副業・フリーランス↑↑

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

仙台コワーキングスペース『アローズ』創設者【仙台30万人フリーランス計画】を掲げ、仙台の企業とフリーランスが協働する圧倒的に主体的な街をつくるため奮闘中。



そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です