仙台コワーキングスペース議事録01【アローズはこんな場所】








どうも、仙台のふじもん@japasta29です。

2018年も残すところ5日となりました!

今建設中のコワーキングスペース「アローズ」の振り返りとこれからについてせきららに書き記しておこうと思います。

※後半にコンテンツ内容を初公開しています。




「コワーキングスペースつくります!」公言した日

Twitterをさかのぼってみますと、コワーキングスペース立ち上げ宣言をしたのが、2018年4月6日でした。
8カ月前になりますね。

Twitterの使い方が分からずに、つぶやいて結構リアクションあってうれしかったのを覚えています。(笑)

実際の敷地の様子をツイートしてましたね。

その後、ある程度コンセプトが決まり、パースをつけてツイートしたのがこちら。
ちなみにオープンは4月に変更しています。

アローズという名前の完成秘話

今はコワーキングスペース「アローズ」という名称が定着してきましたが、実は本当はアローズではなく灯台を指す「LIGHT HOUSE(ライトハウス)」だったんです。

なぜかと言いますと、開業名のロゴをつくったとき灯台をモチーフにしてまして。
もともと留学サポートのフリーランスだったので国選びからプランまで、第2の人生に光を照らすという意味を込めてつくりました。

それでTwitterでライトハウスという名前でやっていきまっせーーーーー!!!!!とツイートしたらまさかのお隣山形県酒田市のコワーキングスペースLIGHTHOUSEのベー子さんからごあいさつが・・・!

一瞬にして改名をはたし、アローズ「ARROWSSS」が誕生しました。

いつかベー子さんには、仙台名物萩の月でも持参してお会いしたいと思います。

アローズの由来は?選択肢を提示すること

アローズはフリーランスを創出する空間になるわけですが、根本的に人を変えるなんてできません。

僕らができることは、選択肢を提示することのみ。

今考えていることややりたいことを形にするサポートができればと思っており、それ以上でも以下でもありません。

なので矢印(選択肢)をモチーフにしたロゴが出来上がり、2018年12月にロゴはエンDさんによってアップデートされました。

アローズの実態(ハード面)

部屋の広さはどのくらい?

フリーランスがはたらく場

このパースがメインスペースになります。広さは20畳くらいです。
その横にある透けている扉を開けるとミーティングスペースであり、広さで4.5畳ほど。

ミーティング室も完備しています。

お気づきの方もいるかもしれません。
コワーキングスペース「アローズ」は決して広いスペースではありません。

そのため快適な空間を維持するために、月の会員は30名に限定します。

他にはどんな設備があるの?

Wi-Fiはもちろん、フリードリンクがあります。4台だけですが、無料駐車場があります。

その他有料ですが、駐車場6台とプリンターやラミネーターあります。

アローズの実態(ソフト面)

アローズは選択肢を提示するのみ。とお話しましたので具体的な内容を。

アローズには多くのサポーターがいます。
サポーターは1年目フリーランスから12年目フリーランスまでいて、0から1を生み出すには最適なメンバーだと自負しています。

職種ですが、

  • 営業フリーランス
  • WEB広告コンサルタント
  • ウェブデザイナー
  • デザイナー
  • ブロガー
  • ライター
  • アフィリエイター
  • 副業アドバイザー
  • イラストレーター
  • クリエイター
  • 料理研究家
  • 映像クリエイターなど!

かなり多くの選択肢を間近でみることができます。

一般的なセミナーではありません。
セミナーは一時的なモチベーションアップにしかならないと思っています。

そしてセミナーを受けてそのあと学んだことを実践する人は1割以下ではないでしょうか?

アローズはセミナーではなく、プチ講座と呼んでいます。
プチ講座はサポーターが毎月もしくは定期的に講座をひらくことで継続したサポートをしていきます。

例えばこんな例です。

ブロガーかっつーさんの場合

【4月】
ブログが収入になるってどんな仕組みなの?
ー自己紹介、実積
ー各種アフィリエイト仕組み解説
ーSNSを立ち上げよう

【5月】
・各種サイト設定(雑記、特化、トレンド)
・はてな、WordPress

【6月】
・SEOとは?
・画像圧縮について
・記事と日記の違い

【7月】
・キーワード選定
・キーワードプランナーの使い方

【8月】
・SNS活用方法

【9月】
・BBQしてお金を稼げるか検証してみよう!

【10月】
・リライト方法
・添削付き

【11月】
・拡張機能やその他便利な裏技特集、GIF

【12月】
・新生活トレンド記事の書き方
・文章術

【1月】
・新年会(なんでも質問コーナー)

あくまで例なので、かっつーさんがこれから本格的にYouTubeに参入していたら内容はガラッと変わっている事でしょうw

 

また2019年YouTubeに参入しようとしている人必見なのが、映像クリエイター小唄さんによるYouTube講座です。

「YouTube撮影・編集に最低限必要なことは?」
・事前準備について
ー機材
ーソフト
ー素材

「固定カメラの撮影、編集について知ろう」 
・座った状態での撮影方法
ーカット
ー文字入れ
ー効果音入れ

「ロケスタイルの撮影、編集について知ろう」
・座った状態での撮影方法
ーカット
ー文字入れ
ー効果音入れ

 

さらに僕のなかで要チェックなのは、仙台でフリーランス12年目のわたなべさん。

これまでホームページを1,000サイト以上手掛けており、仙台フリーランスの先駆者です。
ノウハウだけでない、フリーランスとしてサバイブしていくための考え方に触れることができます。

 

他にもまだまだたくさんのサポーターの方がそれぞれの分野でプチ講座をひらいてくれます。

さめはだ舞子さん
@samehada_maiko2

印度カリー子さん
@IndoCurryKo 

エン・D ・ユースケさん
@suke_ed

なお、月会員のみなさんは無料でプチ講座に参加できますので、選択肢のシャワーを浴びて自分に合う道を選んでください。

空間とスキルのシェア、さらに仕事をシェアしよう

アローズの運営は基本的にふじもん、リチャード、たかむーの3名でやっていますが、来年は少し増えてにぎやかになります。(なんならリチャードまだ仙台来ないからたかむーと二人でやってます。笑)

来年から本格的に仙台市の企業や行政からどんどん仕事をとっていきます。

すでにいくつかの案件に関しては、身近な仙台フリーランスの方たちと進めていますが、僕の本業は仕事をとってくることなので来年は案件獲得に注力します。

「あの事業もこの事業も仙台のフリーランスが手がけたプロジェクト」
まさに僕のブログ名、フリーランスの仕業です。

まさにアローズはただのコワーキングスペースではありません。仙台フリーランス事務所なんです。

アローズ基本情報まとめ

アローズ「ARROWSSS」


住 所:〒983-0043 宮城県仙台市宮城野区萩野町2-9-2
最寄駅:地下鉄東西線 卸町駅 徒歩8分
駐車場:専用無料駐車場3〜4台(別途、月極駐車場6台あり)
営 業:月曜~日曜 8:00〜21:00(不定休)
料 金:月額利用料 8,800円 1日利用1,500円 (フリードリンク付き)
人 数:月額会員は先着30名限定
設 備:会議室・Wi-Fi
運 営:JAPANESE STANDARD株式会社
代 表:秋葉 淳(ふじもん)
特 典:マスターのリチャード駐在、(材料費がかからない)イベント無料参加
※月極駐車料金 1台8,000円
※21:00以降はイベント開催できるよう考えています。
※料金はすべて税込になります。

2019年4月にオープンです。

まだ会員募集はしていませんでしたが、基本的に告知はTwitterになるかと思いますのでフォローしてもらえると嬉しいです。

ふじもん@japasta29

 

2019年2月1日(金)先行予約開始!!!

 

関連記事仙台コワーキングスペース議事録02【会員プランと利用規約】

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

仙台コワーキングスペース『アローズ』創設者【仙台30万人フリーランス計画】を掲げ、仙台の企業とフリーランスが協働する圧倒的に主体的な街をつくるため奮闘中。



そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です