【体験談】私がワーキングホリデーに行った10個の理由








ワーホリから帰ってきたふじもん@japasta29です。

これまでオーストラリアカナダアメリカフランスイタリアスペインバチカン韓国インドネシアマレーシアシンガポールタイフィリピンカンボジアなど短期留学もしくは旅行で行きましたが、

一度は海外に住んでみたいなぁ~。

と漠然と思っていました。

そこで26歳のときに4年半働いた会社を辞めてワーキングホリデーすることを決意しました。

 

ワーキングホリデーとは?

国際理解を深めることを目的として、海外での休暇の機会とその資金を補うための一時的な就労の機会を与える制度です。

ワーキング(働きながら)+ホリデー(休暇)という意味です。

 

ふじもん
逆にいえば、お金があれば働かなくても、ビザが切れるまで遊んで暮らせるよって感じです。ワーキングホリデーは本人の意志次第で成長の度合いが全然ちがいますね。

 

私がワーキングホリデーをした10個の理由

今は留学を中心としたサポート業務で生活をしている私がワーキングホリデーをした10個の理由をご紹介します。

これはあくまでふじもんの個人的な理由になります。好き勝手言いますよ~

 

【理由1】 一度は本当に海外に住んでみたかったから

「いつか海外に住んでみたい」ってみんな言うと思うんですけど、そのうちの何%が実現していると思いますか?

たぶん3%~5%くらいだと思うんですよね。(体感的に)

私の場合、その「いつか」は27歳でした。学校に通っていようが、働いていようが、結婚していようが、「海外に住んでみたい!」という好奇心には勝てませんね!やりたいことは全部するスタンスがあらゆる不安を消し去りました。

 

【理由2】 ワーキングホリデーには年齢制限があるから

年齢制限がすべての国で18歳~30歳までとなっております。

オーストラリアは35歳までに引き上げを検討しておりますが、検討期間長いですね~。

働きながら海外に住むのに一番ハードルが低いのがワーキングホリデーだと思います。

ふじもん
年齢制限あるし、20代のうちに使っておこうと思いました。申請が通るときに30歳であればいいので、実際は31歳から渡航スタートという人もいましたね。

 

【理由3】 30代、40代の先輩をみて焦ったから

たくさんの同僚、先輩が「俺もいつか海外住んでみたいわ~」とか、「旅行に行きたい」と嘆いていました。

なんとなく今を逃したら先輩たちみたいに海外に行けなくなってしまう。と焦りました。

 

「行けばいーじゃないですか!」と言ってもできない理由が次々出てくるんです。

行きたいのにいけない。お金はあるのに。この状況に矛盾を感じて、安定した生活を捨てて決意を固めました!

ふじもん
ありがとう先輩たち!今、朝ドラをみて、コーヒー飲んで、読書ができるのは決意を固めてくれたおかげです。(完全皮肉です)

 

【理由4】 子供ができたら海外に行くのは難しいと思ったから

先輩たちの中にも子供がいるからできないという人もいました。

これ言われたらもう何も言い返せないですね。正論過ぎます。何事もそうですが、計画性って大事ですね。

 

【理由5】 一旦レールから外れてみたかったから

高校のときに、退学してシンガポールにサッカー留学に行くと先生と親に言ったものの、丸め込まれた経験がありました。そしてそのまま高校卒業、大学進学、就職という流れなので、ドラマにしたら視聴率とれないストーリーだなぁと思っていました。

会社でのサラリーマン生活も順調だっただけに、断ち切らないとあっという間に50歳になるという焦りが湧いてきました。たしかちょうどこの頃、「42歳で輝く説」という仮説をたてて、それまでどう生きるか人生設計をやたらしていましたね。(笑)

【就活→大学卒業→サラリーマン→結婚→海外留学→海外しごと→日本で独立】当たり前と思っていたレールから外れた男の末路

2018.01.20

 

【理由6】帰国後の再就職の心配がなかったから

会社でも営業としてずっと実績を残してきましたし、根拠のない自信を昔から持っているので、一度仕事をやめてもまた転職活動すればすぐに仕事が見つかると思っていました。

たとえ自信がなくても、海外でスキル身に付けて帰ってくれば、仕事なんていくらでもあると思います。

もっと言うと、選ばなければすぐに就けますね。今の時代、人手不足なんです。

20代後半の転職で気をつけるべき3つのコト

2018.01.07

 

【理由7】奥さんのノリが軽かったから

あのさ、仕事辞めてワーホリでもしようと思うんだけど、どう?

 

いーね!どこ行く?

 

 

【理由8】環境を変えないとやらない人間だから

いつか起業しようと思って働いていましたが、どんなことから始めればいいか全く分かりませんでした。

何より会社に勤めて働きながらだと、考える時間が取れなかったので「断捨離」をすることで、将来の起業に向き合う時間を作りました。

ふじもん
私自身、そんなストイックな人間ではないので、毎日何時間も働いたあとに自己啓発や起業プランを練るなんてできなかったです。辞めることで自分の時間をコントロールすることができましたね。

 

【理由9】今度こそ英語を身に付けたかったから

中学生のときから英語を習っているのに、会社の商談でアメリカ人に対して商品の提案ができない。

今まで英語にかけてた時間は何だったんだろうと落ち込みました。

本気で英語を身に付けたいならコレがオススメです。

  1. 外国人の彼女をつくる
  2. 外国人とシェアハウス
  3. 学校が英語の授業(語学学校)
  4. オンラインレッスン



【NG英語学習法】時間をムダにする絶対にやってはいけない!!

2018.02.22

 

【理由10】後悔した道の延長を歩みたくないから

ありきたり過ぎて使いたくありませんが、1回きりの人生を我慢して終わるのって悲しくないですか?

私はダサいと思います。「好きなことして生きていく」という言葉が流行っていますが、好きなことして生きている人からするとそれは当たり前であって、むしろ「何でしてないの?」という疑問になるそうです。私はまだまだ努力が必要ですが。

〇〇がしたいけど、できないっていうのは自分の力不足を正面から認めてしまっているだけだと思うんです。

 

もしかしたら、あなたが知らないだけで「できる」ことだってあります。自分を変えるキッカケに「ワーキングホリデー」はピッタリだと思います。

私はそんなきっかけ作りをサポートしたいと思います。

 

社会人にはワーキングホリデーがオススメ

貯金もできて、英語も学べて、世界の美女と戯れる。

みなさん!!1年間でオモシロイことして来てください。

社会人にとって1年の渡航をブランクと捉えず、新たな武器を手に入れるという考えでこれからの強制グローバル化に備えていきましょう。

 

国を決めるところから無料でサポートします。

たとえばこんな相談があります!

  • 英語に自信がないですが、ワーキングホリデー大丈夫ですか?
  • オーストラリアかカナダで迷ってます!
  • 現地でどうやって仕事を探すんですか?
  • 帰国後、どんなキャリアがありますか?

などなど!

目的・費用からあなただけのプランをオーダーメイドします。

 

↑↑留学・副業・フリーランス↑↑

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

ジャパニーズスタンダード代表取締役。【仙台30万人フリーランス化計画】2019年仙台にフリーランスが集うコワーキングスペースつくります。拠点は仙台⇆東京です。












そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です