費用編!ワーホリはローリスク・ハイリターンの最高の投資です。








ワーホリから帰ってきたふじもん@japasta29です。

 

ワーホリ1年間でできるコトはたくさんあります!

「語学習得」・「海外での仕事経験」・「グローバルな友達作り」・「世界の価値観」を得ながら「約50万」を貯金して帰国できる素晴らしい制度(自己投資)です。

詳しく見ていきましょう。

 

Aさんがオーストラリアのシドニーへ1年間ワーキングホリデーに行く。

AU$1=82円で計算

出発前

Aさんは約50万円(語学学校1カ月、ホームステイ1カ月、航空券片道、保険、その他経費)を留学費用として投資した。

現地

Aさんは生活費110万と旅費20万の合計130万を投資した。(まあまあ節約生活)

Aさんは10カ月現地で働きました。収入233万。(ちゃんとした給与体系)

帰国時

約50万を貯金できました!

一般的に、働く前の生活費として20~30万を持ち込みます。

そのため実際に日本に持ち帰るのは、

【収入233万】+【持ち込み30万】-【現地支出130万】=約133万

 

帰国後

「語学」・「海外での仕事経験」・「グローバルな友達」・「世界の価値観」・「133万」で次のチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

このように価値のある海外生活に重要なのは年間プランの組み立てです。

目的や目標を定め、費用面を考慮して最高のプランをオーダーメイドしています。

例)年間キャッシュフロー

 

 

↑↑留学・副業・フリーランス↑↑

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

仙台コワーキングスペース『アローズ』創設者【仙台30万人フリーランス計画】を掲げ、仙台の企業とフリーランスが協働する圧倒的に主体的な街をつくるため奮闘中。



そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です