元英会話カウンセラーが留学をおすすめする絶対に知ってほしい7つのコト








ワーホリから帰ってきたふじもん@japasta29です。

 

今回はこれまで英会話スクールでのべ500人以上英語学習のカウンセリングした経験をもつブロガーのカワジュンさん@kawayoshijunに寄稿して頂きました。

ふじもん
カワジュンさんは英語学習に関する仕事を8年以上も経験している英語のプロです。ぜひこれから英語を学ぼうと思っている方は元英会話スクールカウンセラーの本音を参考にしてみてください。

 

はじめまして。カワジュン@kawayoshijunです。

プロフィール
アラフォーのブロガー/ライター。 元スタバ店長/元英会話スクールのカウンセラー/2社で営業マネージャーを経てフリーランスに。 「人生折り返しの30〜40代を元気にする」をテーマに、英語学習、旅行情報、マネジメントなどについて書いてます。

僕は以前、英会話スクールのカウンセラーとして4年間勤務し、英会話スクールに通っている受講生の方々にうすれば効率よく上達できるかをアドバイスしていました。

が、結論としましては

留学の方が、英会話スクールに通うより効率的です!

 

英会話スクールを否定するつもりはありません。

英会話スクールは留学できない方が日本にいながら、社会人や学生をしながら、少しでも英会話を上達させるための受け皿だと考えています。

ということで、今回は「英会話をマスターするなら英会話スクールより!留学がオススメな理由」についてお話したいと思います。

 

留学をオススメする7つの理由

元英会話カウンセラーという立場から、英会話習得に留学をオススメする理由は7つあります。

まずは英語学習という面でのオススメポイントを4つ説明します。

 

ほぼ24時間「英語脳」にすることが可能

日本にいながら英会話スクールに通う場合、例えば仮に週2回、50分のマンツーマンレッスンを受けているとしても、英語に浸かっている時間は週に2×50=100分、1ヶ月でも400分、7時間弱です。

でも、海外に住んでいたらどうでしょうか?

よっぽど日本人寮とかでなければ、睡眠時間を8時間としても、1日18時間、1ヶ月で540時間です。先ほど例の約77倍です。

これだけの時間、英語が飛び交っている環境にいると、だんだんと英語を聴いて日本語に変換せずにそのまま英語で考える、いわゆる「英語脳」になっていきます。

それによって、反応速度(レスポンス)が早くなるとともに、英語表現を英語本来のニュアンスのまま使うことができるようになります。

夢も英語でみるようになりました。(笑)

 

アウトプットする量が全然違う

そして、英語に浸かっている時間に比例して、アウトプットの量も必然的に増えます。

留学中、語学学校の授業以外にも、日常生活の中で買い物をしたり、友人と話したり、その他にも英語でコミュニケーションを取る機会が常にあります。

アウトプットする機会が増えるということは、

  • インプットした情報の検証
  • 練習(訓練)、反復

の機会が増えるということです。

したがって、インプットしたことをすぐに使って自分のものにする、という流れがスムーズになり、「覚えた表現」に対して「使うことのできる表現」の比率をかなり高めることができます。

 

いろんな英語を聴くことができる

今や英語は全世界の共通語です。いわゆるネイティブ英語圏だけではなく、アジアやアフリカなど多くの地域で使われる言語です。

アメリカ英語とイギリス英語でも少し違いますが、他にもいろんな「訛り」が存在します。

ですから、「聞きやすい英語」ばかりではありません。

留学をすると、いろいろな国の生徒がいます。様々な国の人が使う様々な英語を聴くことによって、英語を聴き取る「幅」のようなものを広げていくことができます。例えるなら、ストライクゾーンを広げるようなイメージです。

日本でレッスンを受けているだけでは、聴ける英語はせいぜい2、3人〜10人の英語というところでしょう。

ですから、幅広い英語を聴き取る力(=リスニング力)が圧倒的に変わってきます。

 

日本で学習し続けるよりも短期間で習得できる

上記3点を踏まえ、結果として日本で勉強するよりも極めて短時間で英会話を習得することができます。

もちろん勉強量によっても変わってきますが、早い人であれば3ヶ月くらいで、遅くとも半年もあれば日常会話は十分こなせるようになりますし、1年経てばネイティブとも問題なく議論できるレベルになるでしょう

日本にいるとどうしても英語に浸かっている時間とアウトプット量が限られてしまうため、同じレベルまで到達しようと思うと、少なくても倍以上の期間が必要になってきてしまいます。

 

続いて、英語学習以外の面で、オススメポイントをお話します。

その国ならではの文化を学べる

日常的に英語圏に身を置くことによって、その文化についても体験することができます。

言語というものは文化と密接しており、言語を習得する上で文化的背景を知っておくことはプラスになります。

これは日本で勉強していても身につけることが難しい点なので、留学ならではのメリットでしょう。

 

交友関係が広がる

留学先では、他の国から来ている留学生や、地元の人たちと交流を持つことができるので、いろんな国の友達ができます。

外国人の友達をつくるのって、日本にいるとなかなか難しいですよね。

外国人の友達ができると、帰国後もSNSでつながったりして、継続的に英語のアウトプットの機会を持つことができます。

しかも無料で。

まぁ、そんな打算的に考えなくても、世界中に友達がいるって嬉しいですし、それに、「外国人の友達がいる」って、単純にかっこよくないですか?笑

 

語学力で就職&収入に有利

留学して語学力が身につけば、その語学力を武器に、帰国後の就職活動が有利になります。

近年では一定以上のTOEICスコアを応募条件としている企業が多いので、企業選択の幅も広がります。

結果的に収入UPにつながりやすいですね!

また海外に身を置く事で日本を客観的にみれるようになりました。

海外視点をもつことで面接ではグローバル人材としての価値を見出せることでしょう。

 

留学する上での2つのデメリット

これまで留学のメリットを解説してきましたが、デメリットもあります。

しかも、けっこう大きな2つが(笑)

 

費用面について

やはり留学は費用がかかります。

国にもよりますが、半年で70~100万円くらいはみておく必要があります。

この金額を高いとみるか安いとみるか、それはどれだけのものを身につけてくるかによるでしょう。

確かに金額としては大きいですが、その後に得られるものを考えると、僕は決して高いとは思いません。

日本で英会話スクールに通うとなると、1年半で100万円くらい(※マンツーマンの場合)かかりますから。

 

まとまった期間をとるのが難しい

留学するにはある程度まとまった期間が必要になってきてしまいます。

逆にある程度の期間行かないと、あまり効果がなくなってしまうところもあります。

留学がただの旅行になってしまいますね。

こればっかりは、仕事や家庭の都合で難しい部分があるかもしれないですが。

ただ、短期集中でフィリピン留学に行くという方法もあります。

短期ですが、朝から夕方まで英語漬けになるので、集中的に学びたいという方にはいいと思います。

 

これらのデメリットはどうしても避けられませんが、逆にこの2つさえなんとかなれば、留学はあなたの人生にとって、あとで振り返ればすばらしい自己投資だった、となることは間違いありません。

 

さいごに

留学に行くメリットは、長い人生を考えたときにすごく大きいので、2つのデメリット(障壁)さえなんとかなれば、絶対に行っておくべきです。

もし障壁がお金の問題だけであれば、「そのお金を捻出させるにはどうすればいいか」を考えて、解決法をみつけてほしいと思います。

日本で英会話スクールに通って英語を1から習得したい方は、自宅で継続して努力が必要です。

 

  • 毎日5分で英語がペラペラになる
  • 聴くだけで英語が話せるようになる
  • 1週間毎日10分観るだけで英語が堪能になる

 

これで英語がペラペラになった人に出会ったことがありません。

留学すると人生変わりますよ(^^)

 

 

ふじもん
カワジュンさんありがとうございました!留学に行けるチャンスがある人はぜひトライしてみましょう。

みなさん、いかがでしたか?仕事経験豊富なカワジュンさんのブログ「ALL IS WELL」は始めることに何事も遅くはない!と勇気をもらえますよ。ぜひこれから英語を本気で学ぼうと考えている方は他の記事も読んでみてください。

 

カワジュン(カワヨシジュン)@kawayoshijun

アラフォーのブロガー/ライター。

元スタバ店長/元英会話スクールのカウンセラー/その他2社で営業マネージャーを経てフリーランスに。 「人生折り返しの30〜40代を元気にする」をテーマに、英語学習、旅行情報、働き方などについて執筆活動中。

人生まだまだこれから!

英語学習の相談も承っています。お気軽にあそびに来てください。

これからの人生をもっと楽しむためのブログ【ALL IS WELL】はコチラ

 

↑↑留学・副業・フリーランス↑↑

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

ジャパニーズスタンダード代表取締役。【仙台30万人フリーランス化計画】2019年仙台にフリーランスが集うコワーキングスペースつくります。拠点は仙台⇆東京です。












そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です