仙台にフリーランスが増えるとどうなる?極論としては仙台が首都になる。








こんにちは! 仙台にコワーキングスペース(ARROWSSS)を立ち上げるふじもん@japasta29です。

ARROWSSSはチームで仕事をシェアする場です。

フリーランス、ブロガー、ライターたちがスキル・情報・仕事を共有できる場を目指しています。




仙台にフリーランスが増えるとどうなる?

コワーキングスペースを拠点に仙台市にフリーランスが増えたとして、どんな社会貢献ができるのか考えてみました。

社会貢献というとキレイごとに聞こえるのでどちらかというと、フリーランスという集団が仙台にどう影響を与えるかという観点です。

フリーランスとして生きていくキャリアまとめ

 

中小企業の人手不足をサポートできる

仙台にフリーランスが増えると中小企業の人手不足をサポートできる。

仙台市の中小企業の悩みでよく聞くのは、「人が足りない」もしくは「集客に困っている」この2点である。

将来的には、雇う(時間を拘束する)ということを前提に人を募集するといわゆる “最近の若者” は集まらない気がする。

企業はもっとコミュニティ化し、仕事はプロジェクト化すべきだと僕は思う。

例えば、コワーキングスペースを拠点に中小企業の課題(悩み)をプロジェクトとして集め、フリーランスがプロジェクトを遂行していくのはどうだろうか?

コワーキングスペースが、「課題から探せる求人サイト」の役割を担うのです。

ここに行けば、仕事を獲得し地元の課題に仕事として貢献できるのである。

 

若い世代が東京のためではなく、仙台のために力を発揮できるプロジェクトを用意したい。

仙台はなにもない。だから東京に行く。

そんなことはない。

仙台にはこんなにも取り組むプロジェクトがあるじゃないか!となるように。

結果的に仙台にフリーランスが増えると、中小企業の課題は解決され、経済が活性化される。

 

学生の東京流出を減らすことができる

仙台にフリーランスが増えると学生の東京流出を減らすことができる。

学生が多い街、仙台ですが卒業後の進路として県外をえらぶ学生が多いです。

某東北有名大学に関していえば、80パーセント以上が就職は県外である。

就職したい企業が県外にあるので仕方ないことだが、

一部の仙台の学生は東京に行くことがチャレンジだと思っている

7年前のじぶん自身もそうだったから気持ちはよく分かります。

たしかに東京は刺激的な場所だし、圧倒的におもしろい人たちが多い。

だけど、住むには少しコストがかかり過ぎるのではないだろうか?

 

話はすこし逸れるが、東京で会社員を4年間経験したのでいかに仙台が住む場所に適しているか解説しよう。

東京に住むと…

  1. 1Kで家賃10万以上する
  2. ゴキさんの定住率が高い
  3. 電車は猛烈に混んで、満員で押しつぶされる
  4. 夏はなにより暑い!

 

仙台で10万円払えば、こんな広い部屋に住めるというのに・・もはや一軒家住めちゃうよ。

参照:SUUMO東北版

 

私は2017年からフリーランスとして仙台で活動しているが、出身が宮城のためトータルで20年以上暮らしている。(世界一住みやすい街といわれたオーストラリアメルボルンにも住んだ)

住民として仙台の良さは肌で感じている。

 

まとめると…刺激的な生活をするなら東京!けど住むなら仙台!

なので二拠点生活を推奨したい。

二拠点生活を実現するには、業種にもよるがフリーランスであれば、働く場所を選ぶことができる。

結果的に新卒フリーランスが増えれば、仙台市に学生が残り、経済的に盛り上がる。

若い世代が仙台の街にのこる。それだけでワクワクする。

ただそれには大きな課題が山ほどあるので、ひとつひとつ体制を整えていきたいと思います。

 

おわかりいただけただろうか?

仙台は住みやすい。そしてそこそこ発展もしている。東京行きたいなら二拠点生活を目指せ!

ということで・・・

 

運営メンバー募集中!

1999年に首都機能移転論が浮上していたそうです。

地価の高騰が発端らしいが、いまも東京にあらゆる機能が集約されているので、首都機能分散は必要と感じます。

そのときに間違いなく候補に挙がるのはここ仙台だと思います。

万が一、東京が機能しなくなったとき仙台がその代役を果たすことができれば、日本が地に落ちることを防ぐことができる。

そのためにフリーランスが仙台をアップデートし、前に進み続けるしかない。(ずいぶんと大きくでたな)

とはいえ、大きなことを言ってもしょうがないので、自分にできることを小さく始めます。

2019年、仙台にコワーキングスペースARROWSSS 」を立ち上げる。

先ほども述べたように、実現するには課題が山積みです。

 

フリーランスになっても・・・

  1. 収入が安定しない
  2. 仕事が獲れるか心配
  3. スキルをどう身に付けていくか分からない
  4. 経験がないからできない
  5. 一人でやっていく自信がない
  6. 通う場所がないのは不安

 

完成まで残り6ヶ月ほどです。

しっかりと体制をつくっていきます!

  • コワーキングスペースの運営に興味がある
  • 運営に関わりたい
  • アドバイスができる

ARROWSSS公式アカウントにてメッセージください。

お待ちしています!!

【仙台】コワーキングスペース “ARROWSSS” とは?フリースタイルで働くチームをつくる場です。

2018.07.10

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

ジャパニーズスタンダード代表。【仙台30万人フリーランス化計画】2019年仙台にフリーランスが集うコワーキングスペースつくります。拠点は仙台⇆東京です。












そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)




内容を確認後、こちらにチェックを入れてから、「送信」ボタンを押してください。


※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です