明日会社やめて、フリーランスになる方法【ライター編】








仙台・東京でフリーランスとして活動するアキバジュン@japasta29です
 今回はフリーランスってどうなるの?【ライター編】です。
一般的に就職活動は学校にキャリアセンターがあり、すべて教えてくれますよね。
それではフリーランスどうか? そう、ないんです!
この記事を通して就活ならぬ、あなたのフリ活に役に立てればと思います。




フリーランスってどうやってなるの?

フリーランスはじぶんでサービスをつくって提供するか、会社や個人から仕事をもらって(サービスや商品を)納品します。
会社に属さず、個人で仕事をゲットして価値を提供します。

フリーランスってどんな種類があるの?

〇〇フリーランスは何百通りもあると思います。
ざっくり挙げてみると・・・
  • ライター
  • ブロガー
  • アフィリエイター
  • 本やウェブの編集者
  • エンジニア
  • デザイナー
  • 〇〇コンサルタント(web、経営、集客等)
  • カメラマン
  • 美容師
  • メイク
  • 翻訳
  • アナウンサー
  • 農家
  • ゲストハウス、シェアハウスオーナー
  • ミュージシャン
  • 料理研究家
  • 不動産紹介フリーランス
  • 〇〇代行(人事・営業・広報等)
  • イラストレーター
などなど

すでに存在する職業はほぼすべて〇〇フリーランスにすることができ、かつ最近では肩書きをじぶんで創って活動する人も増えています。

  • ブロックチェーン導入コンサルタント
  • コミュニティーマネージャー
  • 高齢者向けイベンター
  • フリーランスサポーター
などなど

フリーランスライターはどうやってなるの?

フリーランスになる方法としてライターが一番イメージしやすいと思います。

案件の獲得の難易度もひくいです。

フリーランスになる方法。ライター編

ライターになる方法として個人的にいちばんセオリーではないかと思う方法をご紹介します。

  1. クラウドソーシングサイトに登録する。ランサーズ(日本最大級)、クラウドワークス(日本最大級)、ビズシーク(手数料業界最安)
  2. ライター求人を検索する
  3. 応募する
  4. 記事を書き続ける

 

フリーランスライターって初心者でもなれる?

文章を書くのは誰もが初心者スタートです。

有名なライターやブロガーは「小学校のときから毎日欠かさず日記を書いていました。」
「文章が書くのが大好きです。」「呼吸をするように文を書きます。」
という書き込みをよく見かけますが、30歳や40歳からブログをはじめて生計をたてている人もいるし、
すべてのフリーランスに共通するのは、なれるかどうかはその人の努力次第です。(すごい当たり前のコト)
けどあえて言いますと、ライターは誰にでもなれます。
ただし、一つだけ絶対理解しないといけないことが・・・

フリーランスライターって稼げるの?

初心者でライティングスキルがない人がすぐにライターとして毎月20万以上の収入になる人は聞いたことがありません。
(世の中にはぜったいにいるとは思いますが)
まずはクラウドソーシングサイトに登録し、バシバシ記事を量産していきましょう!
単価なんて気にするな!まずはスキルを上げよう。

フリーランスライターの絶対常識

アルバイトのように時給ではありません。多くのライターやブロガーは初めは時給換算すると10円とか50円とかそういうレベルです。
なので絶対に理解したいのは、
初心者ライターは時間を献上してお金をもらうのではなく、時間を投資してスキルを得るということです。
その結果、あとから1記事数万円の仕事をもらえたりするわけです。
おそらく最初は、1文字=0.4円の単価で記事を書いていき、努力次第で1文字4円~10円になっていく感じです。
単価アップは50記事書いてからかもしれませんし、100記事や200記事かもしれませんし、それはあなたの努力次第です。

フリーランスライターのデメリットは?

ライターとして記事を書いてお金をもらうということは、書いた記事を第3者に納品をする(あげる)ということです。
せっかく書いた記事がじぶんのサイトに投稿できないというのは、デメリットだと思います。
なので同時進行でじぶん自身のブログやホームページなどのサイトをもつことをオススメします。
また、SNSでライターとして活動することで直で仕事の依頼がくることもあります。

フリーランスライターは

  1. クラウドソーシングで安定して稼ぐ
  2. 自分のサイトやSNSで活動を発信する
  3. 直の仕事依頼をふやす

このサイクルが大事だとおもいます。

これを継続してスキルがついてきたと思ったら、
PV数のある有名なブロガーやサイトに寄稿して、紹介してもらったり、世の中に拡散してもらうことで、
ライターとしての仕事ぶりを発信する。そして仕事の依頼を受けるようにする。
これでライターとしてのキャリアが豊富になると思います。

フリーランスライターになる方法まとめ

明日会社をやめて、フリーランスになる方法は
ライターとして
  1. クラウドソーシングサイトに登録する。ランサーズ(日本最大級)、クラウドワークス(日本最大級)、ビズシーク(手数料業界最安)
  2. ライター求人を検索する
  3. 応募する
  4. 記事を書き続ける
  5. じぶん自身のサイトをもつ
  6. SNSで発信する
  7. 寄稿しまくる(他のサイトに記事を提供する)
  8. クラウドソーシングから直接案件獲得にシフトしていく

 

さいごに

フリーランスのライターには誰でもなれる!
ただし、常にライティングスキルの向上をしながら記事を量産する。
最初はかなりしんどいと思いますが、まずは10記事。
がんばって書きましょう~