【2018年】無計画でロンドンにいるあなたへ捧げる 「1日で満喫できる観光プラン」を紹介します[予約不要]








キャリア研究のため世界を旅するふじもん@japasta29です。

みなさんは旅行に行くときは細かく計画を立てる派ですか? 行き当たりばったり派ですか?

 

今年4月にロンドンに行きましたが、

観光ルートはまったく決めていなかったため、当日調べてロンドン観光に出陣しました!

その結果、1日でまわれる内容の観光に2日間かけてしまいました。ひぇー

アキバジュン
日本からロンドンまでの移動時間が長い分、現地では時間を節約したいところですよね。

 

今回は、ロンドンのメジャーな観光地を1日でまわる「効率的」かつ「予約不要」なプランをご紹介します。

 

効率的にロンドンを観光する1日プラン

  1. ウェストミンスター寺院
  2. ビッグベン
  3. ロンドンアイ
  4. バッキンガム宮殿
  5. アフタヌーンティー(ランチ)
  6. ロンドン塔
  7. タワーブリッジ

 

9:30 ウェストミンスター寺院

ホテルから移動して最初に向かう先は、歴代の英国王室の冠婚葬祭で使用されるウェストミンスター寺院です。何世紀にも渡って改築されているため気品溢れる美しさを見ることができます。

2011年にウィリアム王子とキャサリン妃が結婚式がおこなわれ、またハリー・ポッターのロケ地としても有名ですね。

広い敷地の中には偉人たちのお墓やきらびやかなステンドグラスなど見どころがたくさんあります。

まずはロンドンの古き良き建物をしっかりと目で見て感じて観光のスタートを切ってください。

第1ポイント:ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)

 

10:15 ビッグベン

ロンドンで一番有名?の観光名所です。ビッグベンとはビチャールズ・バリーによるゴシック様式の時計塔エリザベス・タワーのことです。

すぐ隣にはウェストミンスター宮殿がありこちらはイギリスの国会議事堂です。ウェストミンスター寺院からウェストミンスター宮殿の前を通って歩いてビッグベンに向かいましょう。

※写真は橋を渡ったあとの景色になります。

テムズ川沿いに立ち並ぶ伝統を感じる建物たちはイギリスに来たな~という実感が湧いてきますね!

10:45 ロンドンアイ (or バッキンガム宮殿)

ロンドンアイはロンドン市内を一望できる大観覧車です。正式には「コカコーラ・ロンドン・アイ」となり、至る所にコカ・コーラの広告が散りばめられています。(笑)

私が行った時も観光客で長い列をつくっていましたが、1回に最大25名が乗ることができるので何時間も並ぶことはないと思います。

アキバジュン
私が行ったときは、チケット売り場に20mほど、チケットをゲットしてからロンドンアイ乗り込みレーンにも20mほど列をなしていましたが、待ち時間のトータルは25分ほどでした。

チケットを事前予約していれば、もっとスムーズに乗れると思いますが、無計画にここへたどり着いた人たちは並ぶしかないのであります。(笑)

バッキンガム宮殿はエリザベス女王のお家です。あんなに周りに観光客がいる家に住んでいるのはどんな心境なんでしょうか。

先ほどロンドンアイ (or バッキンガム宮殿)にした理由はバッキンガム宮殿には衛兵交代式があるからです。

衛兵交代は4月から7月の間はほぼ毎日行われています。

8月から3月にかけては2日に1回の頻度で行われています。

時間としては11時半から約40分となりますので、見逃さないためにはビッグベンをチラ見した後、橋を渡らずにロンドンアイ(観覧車)とは逆方向へ向かいましょう。

アキバジュン
ちなみに私はロンドンアイに行きました。交代式は季節によって服装も違く、迫力があってオススメらしいです。

見たかった。

13:00 アフタヌーンティー

フォートナム&メイソン(老舗百貨店)のThe Tea Salonへ行きました。

ここは予約がなくてすんなり入れるかは運次第です。

アフタヌーンティーが有名なロンドンなのでたくさんアフタヌーンティー形式のお店はたくさんあるんですが、クオリティーも大事だと思うのでここをチョイスしました。

正直ロンドン以外にもありますが、ロンドンの雰囲気でゆっくりと優雅に過ごせたので大満足でした。

13時くらいに行って予約なしで、すんなり入れました。14時を過ぎると混み始めていましたね。

第5ポイント:フォートナム&メイソン(老舗百貨店)のThe Tea Salon

ちなみにバッキンガム宮殿から歩いてフォートナムに行きましたが、途中寄り道して一番有名なリッツを覗いてきました。アフタヌーンティーできるか聞いたところ予約でいっぱいでしたが、雰囲気を味わえただけでも少し優雅になった気分の空間でした。(切ない)

出典:リッツ ロンドン(The Ritz London)

 

14:30 ロンドン塔

ロンドンにある世界遺産の1つ「ロンドン塔」です。

写真はロンドン塔の中から撮影した様子。

ここで有名な話なのが『吾輩は猫である』で知られる文豪、夏目漱石が留学中に訪れたと言われています。

この場所は古くは造幣所や天文台、銀行、動物園などさまざまな用途で使用されていました。その後、囚人の幽閉や牢獄、処刑場としても使われたそうです。

多くの観光客がロンドン塔で幽霊を見たとのこと。

アキバジュン
この話をロンドン塔をでた後に知った私は無傷で塔の脱出をすることに成功しました。

ロンドン塔では今でも世界最大級のワタリガラスが飼育されており、カラスが滅ぶとロンドン塔、そしてロンドンが滅びるという伝説があるそうです。

また他には世界第2位の大きなダイヤモンドが見ることができます。

「カリナンⅠ世」という530.20カラットのダイヤモンドは杖にあしらわれているものです。

たくさんの女性たちが目を輝かせて見物していました。

17:00 タワーブリッジ

タワーブリッジは世界でも珍しい跳ね橋です。

最後にテムズ川にかかるオシャレなタワーブリッジをみてロンドン1日観光のフィナーレとなります。

近くにCOPPA CLUBというレストランはとてもオシャレでインスタ映え間違いない様子でした。

ロンドン観光のオススメ移動手段

ロンドン市内は車が混雑しているため、1kmくらいの移動であれば徒歩の方が早いかもしれません。

それ以上の時はタクシーで移動をオススメしますが、3~3.5㎞の移動で£18(約2,700円)くらいの支払いになります。

他には地下鉄もありますが、慣れない部分もあると思いますのでタクシーまたは徒歩という選択をすることで効率的な観光ができると思います。

 

ロンドンで後悔したこと

やはり、一人旅ではなく旅行であれば観光のルートは下調べ必須だと思いました。

今回、ロンドンアイやビッグベンがあるテムズ川周辺には行きましたが、夜は完全に見逃していました。泣

アキバジュン
こんなに綺麗だったのか。

ぜひディナーの後、もしくはディナーは川沿いでとることをオススメします。

 

他にもオススメなロンドン観光地

  1. ナショナルギャラリー
  2. 大英博物館
  3. ハロッズ

再訪しないロンドン観光地

  1. リバティ百貨店
  2. ストーンヘンジ

 

リバティ百貨店はdesignの個性が強すぎてついていけませんでした。

ストーンヘンジは2時間くらい移動してみる世界遺産。一度は観た方いいかもだけど、再訪はしないぞ?(笑)

 

以上、仕事という名のフツーに旅行になったロンドンレポートでした。

The following two tabs change content below.

ふじもん

ジャパニーズスタンダード代表。【仙台30万人フリーランス化計画】2019年仙台にフリーランスが集うコワーキングスペースつくります。拠点は仙台⇆東京です。












そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)




内容を確認後、こちらにチェックを入れてから、「送信」ボタンを押してください。


※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です