【最新2018年版】モルディブ “トラギリアイランド” 7つの魅力と費用を紹介します








フリーランスのふじもん@japasta29です。

今回、モルディブに仕事。ではなく人生一度は行ってみたい場所にはとっとと行ってしまおう!

ということで3月末に世界一海がキレイといわれるモルディブに行ってきました。

私が行ったのはモルディブのトラギリアイランドという島。

あまり情報が少ない島だったので、トラギリアイランドの魅力と費用についてまとめてみました!

 

結論としては1人26万円で存分に楽しんできました!

モルディブは通常1人50〜60万くらいかかるイメージだったので、安くはないですが、ベストシーズンに破格でいけたので良かったです。

これからトラギリアイランドへ行く人たちの参考になればと思います。




モルディブとは?

1島1リゾートという世界では類を見ない独自の運営をしている観光大国です。

インドとスリランカの南西に位置する国です。

モルディブの観光ガイドいわく、モルディブは1200以上の島があるが、人が住んでいるのは200島くらいだそうです。

首都は空港があるマーレで、しっかりとした教育を受けるため島じゅうの人がマーレに集まるため、人口密度がすごいことになっているとのことでした。

ふじもん
今回は1200以上ある島の中からトラギリアイランドへ行ってきました!

 

トラギリアイランドの行き方

今回のトラギリアイランドへのフライトは成田空港からコロンボ空港(スリランカ)で乗り換え、マーレ空港(モルディブ)、スピードボートでトラギリアイランドへ行きました。総移動時間はトランジット含め14時間ほど

  1. 成田空港→コロンボ空港(およそ10時間)
  2. コロンボ空港→マーレ空港(およそ1時間30分)
  3. マーレ空港→トラギリアイランド(およそ30分)

トラギリアイランドの3泊5日の過ごし方

1日目 移動、夜着(トラギリ)

2日目 フリー(トラギリ→スパ)

3日目 フリー(マーレ観光に行きました。)

4日目 午前(トラギリ)午後から移動

5日目 日本に朝着

かなり弾丸ですね!

モルディブは4泊6日以上をオススメします。

 

これまで旅行で15カ国ほど行きましたが、一番大事なのはベストシーズンかどうかだと思います。

今回3月末にモルディブに行きましたが、5月から10月は割と安いです。

ただしこの期間モルディブは雨季にあたります。

1日中雨が降るということはないそうですが、波が荒かったり、水深が安定しなかったりするので、なるべく避けたほうがいいです。

雨季に行けば費用はグッと抑えられますが!

どの国も安いときは雨季もしくはめちゃくちゃ寒いので注意が必要です。

 

モルディブ「トラギリアイランド」の7つの魅力

  1. 空港のあるマーレから近い!
  2. Theモルディブを体感できる水上コテージが充実
  3. 透き通る海。いつでも魚を眺めることができる
  4. バイキングの種類が豊富で味も抜群。さらに食べ放題、飲み放題。
  5. 極上のスパ coconut spa
  6. ビーチはほぼプライベートビーチ
  7. スタッフはモルディブ人やインド人。英語話せるし、何より優しかった

トラギリの魅力その1)空港のあるマーレから近い!

トラギリアイランドはリゾートの中では空港があるマーレから割と近いです。

スピードボートで20分ほどで着きます。個人的には揺れも少なく感じ、船酔いしないと思いますよ!

船やボートで行くのが困難な島では飛行機で行くところもあります。

 

トラギリの魅力その2)Theモルディブを体感できる水上コテージが充実

モルディブに行くならやはり水上コテージで宿泊したいですよね。

トラギリアイランドで水上コテージはおよそ20~30個以上はありました。

水上コテージ以外にも何部屋か部屋がありましたが、やはりせっかくのモルディブであればぜひ水上コテージのご予約を忘れずに。

 

トラギリの魅力その3)透き通る海。いつでも魚を眺めることができる

とにかく透明度が高いです!そして部屋のまわりには魚がたくさん泳いでます。

小さな魚やカラフルな魚まで。また急に1メートルくらいの魚が泳いでいたりと・・・少し恐怖感もありました。

魚にエサをあげるのは法律で禁止されてますが、清掃員がパンをたくさんあげてるのを見かけましたね。(笑)

部屋の中にテーブルがあるんですが、

テーブルを覗くと・・・

世界一キレイな海といわれるモルディブは本当に透き通っており、塩のにおいもほとんどなく、まさに楽園でした。

蚊にも遭遇しなかったし、ハチも見ませんでした。

 

トラギリの魅力その4)バイキングの種類が豊富で味も抜群。さらに食べ放題、飲み放題。

トラギリアイランドに滞在中、食事はすべてバイキング形式です。

バラエティー溢れる食べ物が毎日お腹いっぱいにさせてくれます。

特にインドが近いこともあり、インドカレーがすごい美味しかったです。

味としては南インドのインドカレーの味でした。

日本でも本格的なインドカレーが食べたい!という方はコチラ

印度カリー子とは?20歳女子大生が語るインドカレー愛がすごい!独占インタビュー【0↣1Story】

2017.11.05

 

さらにトラギリアイランドリゾートでは食事、飲み物がオールインクルーシブです。

つまりどんなに食べても飲んでも追加料金は発生しません

Snackも注文できるんですが、日本のイメージのスナックはありませんでした。

SNACKSはサンドウィッチかトースト!ガッツリ食事。(笑)

 

トラギリの魅力その5)極上のスパ coconut spa

レストランのすぐ近くに、本格的なスパが受けられるcoconut spaがあります。

だいたい気持ちよくて寝てしまうんですが・・

フロントで予約して、時間になったら行くだけです。

けっこう予約で埋まっていたので早めに行った方が良いと思います。

いろいろなコースがあるので、自由に選ぶことができます。

 

トラギリの魅力その6)ビーチはほぼプライベートビーチ

島自体、一周8分ほどの小さな島のためお客さんもそんなに宿泊していません。

いつどの時間帯でもプライベートビーチ状態です。

その他、プールやサッカーができる場所もありました!

 

トラギリの魅力その7)スタッフはモルディブ人やインド人。英語話せるし、何より優しかった

トラギリアイランドは2018年現在、日本人スタッフはいないと思います。(たぶん)

ただスタッフみな英語話せますし、サービスが丁寧でとても気持ちよく過ごせました!

特にトラギリアイランドからマーレに観光に行った時にモルディブ人の優しさに触れました。

〜モルディブほっこりエピソード〜

マーレでは日本語ペラペラのモルディブ人がガイドしてくれます。

  • 大統領オフィス
  • 野菜や果物のマーケット
  • フィッシュマーケット

特にここが名所!というのは正直ありませんが、活気にあふれる町並みをみることができてよかったです。

やはり南国は暑かったので、観光中ガイド含め3人でカフェに入りました。

すごい良いガイドさんだったので、飲み物をごちそうしよう!はりきってました。

そこで一息ついて会計をしようとすると、異変に気付きます。

ふじもん:ホテルに財布わすれた!

奥さん   :あ!私も!

ガイドさんが支払ってくれました。(笑)

ふじもん
その後、ホテルのフロント経由で返すことができたので笑い話ですが、申し訳ありませんでした。。ガイドさんが終始笑顔で対応してくれたので救われました。

 

3泊5日のモルディブトラギリアイランドにかかった全ての費用

冒頭にもお伝えした通り、1人26万円です。正確には255,340円。

内訳をみていきましょう。

今回HISのお年玉キャンペーンで予約しました。

  • HISへの支払い(233,540円)
  • マーレ観光(4,000円)
  • マーレカフェ代(1,500円)
  • お土産(2,000円)
  • Wi-Fi(4,300円)
  • スパ(10,000円)
ふじもん
HISの代金には航空券、燃油サーチャージ、ホテル、食事が含まれています。

僕は海外に行くときは必ずBooking.comで相場を調べます。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

 

モルディブ必須アイテムご紹介

 水中カメラ

キレイな海でたくさんの魚が泳いでいるので一緒に撮影したいですよね!

 

TELESIN”6″ドームポート Gopro Hero6/Gopro Hero5 用ダイビングドームポート アクションカメラアクセサリ 水中撮影用 防水30M ハウジングケース付き 帽子付き フワッグリップ付き ピストルトリガー付き 6枚曇り止めシート付き

 

よりきれいに撮影することができます!

 

Wi-Fi

トラギリアイランドはレストラン周辺に無料Wi-Fiが飛んでおりますが(少し弱め)、水上コテージまでは繋がりにくい状況でした。

実際に部屋でWi-Fiが使えるのはかなり便利なので、レンタルをオススメします。

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi



仕事は捗りませんが、フリーランスはどこでも仕事が可能です。

 

変換プラグ

モルディブはコンセントがBFタイプで電圧が220~240Vなので変換プラグと変圧器が必要です。他のリゾートだとマルチプラグですべてのコンセント対応しているところもあるかと思いますが、トラギリアイランドの水上コテージでは必須アイテムでした。

Tosmisy 海外 変換プラグ BFタイプ コンセント変換 アダプター 旅行用 電源変換プラグ ユニバーサル プラグ (UK-BFタイプ-01)

モルディブだけしか使わない方はコチラ。BFタイプの変換プラグです。

変換プラグ 海外 旅行用 急速充電 USB出力3.5A 世界200か国以上対応 電源 マルチ変換アダプタ 選べる4色 コンセント (レッド)

よく海外旅行に行く方はコチラ。世界200カ国以上対応している万能プラグです。

 

変圧器

ミヨシ MCO 海外旅行用変圧器 220V~240V 20W用【旅人専科】 MBT-2320

実際に使っているものです。これは海外によく行く人は必需品です。

ふじもん
日本は世界で一番低い100Vです。

海外は220V以上のところが多いので、そのまま変換だけして挿してしまうと壊れるので気を付けて下さいね。

 

日焼け止め

対策しないと初日でこうなります。

ふじもん
同じようになってほしくないので、奥さんが持参していた日焼け止めと安くて良さげなやつをさらっと紹介します。

日焼け止めなんて、近所のドラックストアで買ってくださいね。(笑)

 

資生堂 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N 60ml

80分以上の耐水テストを通ったスーパーウォータープルーフタイプ。汗や水に触れると日焼け止めの効果がパワーアップする機能があるので、海で過ごすモルディブにはピッタリな日焼け止めです。値段はそこそこしますね。

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++ ポンプ 140g

大容量で低価格!ジェルタイプでサラサラな付け心地なので、男性にもオススメです。

 

さいごに

みなさん、いかがでしょうか?

世界一海がきれいと言われるモルディブのトラギリアイランドのご紹介でした!

出発前になかなかトラギリアイランドに関する情報が少なかったので、少しでも参考になればと思い、まとめてみました。

ぜひみなさんもモルディブが温暖化で海に沈む前にトラギリアイランドへ行ってみてくださいね!

【モルディブ求人】で調べてみた!本気で応募するか迷うレベル

2018.04.30

【Booking.com】世界のホテル割引予約



The following two tabs change content below.

ふじもん

ジャパニーズスタンダード代表取締役。【仙台30万人フリーランス化計画】2019年仙台にフリーランスが集うコワーキングスペースつくります。拠点は仙台⇆東京です。












そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です