【0↣1 Story】ミニマリストしぶが教えてくれた!0を1にする究極の方法はやはり[ミニマリズム]だった。








どうも、お初にかかります。

リチャードです。

来年2月から仙台のコワーキングスペースARROWSSS (アローズ)」の店長となります。(まだ秘密だよ)

 

今回の【0↣1 Story】は福岡・東京の2拠点で活動するミニマリストしぶさんにお話を伺いました。

 

【0↣1 Story】

現在フリーランスとして活躍されている方にインタビューし、
0の状態からどのようにして1へ進めたのかを掘り下げるシリーズです。




ミニマリストしぶさんとは??

必要最小限のモノしかもたない「ミニマリズムの魅力を広める」事業を展開する「Minimalist」代表。
自身の生活や考えを綴った「ミニマリストしぶのブログ」は、月間100万PVを超える人気ブログ。
現在はその思考を反映させた商品開発などにも着手し、より「手ぶらで生きる」を世間に広める23歳。

リチャード
そう。日本を代表するミニマリストである。

 

 

手ぶらで生きる。3万部突破!

リチャード

澁谷さん、初めまして!

(初対面だったので気軽にしぶさんと呼べず。。。人見知りが出ました。)

本日は宜しくお願い致します!

しぶさん
こちらこそ宜しくお願いします。
リチャード
まず始めに、「手ぶらで生きる」第六刷の重版決定おめでとうございます!
しぶさん
ありがとうございます。

ようやく3万部ってところですね。

これ本買ってくださったんですか??

インタビュー室に置かれた10冊の手ぶらで生きる。

リチャード
本書の中で、「恩は返すものではなく、まわすものである」とあったので、この記事を読んでくれた読者の方へプレゼントしたいと思います!(最後に応募方法を記載します。
しぶさん
ありがとうございます!

 

 

ミニマリストになった経緯とは?

リチャード
ではまず「ミニマリスト」について教えていただけますか。
しぶさん
はい。とても簡単にいうと、物を必要以上にもっていない、ということです。

物が少ないことによるメリットを感じられる思考の人。

まさにミニマリストは選択と集中ができる人ですね。

リチャード
なるほど。手ぶらで生きるでも書かれていますが、まさに大切なものを「強調」できるということですね。

なぜミニマリストになられたのですか?

しぶさん
正直ミニマリストになろうと思っていたわけではないです。
リチャード
え、そうなんですか!?
しぶさん
手ぶらで生きる。でも書いていますが、もともと裕福な家で欲しいものはなんでも買えるマキシマリストだったのに両親の自己破産によって生活が一変しました。

大学受験もうまくいかず、ただプライドと見栄だけが残って本当になにもうまくいっていませんでした

結局進学を諦めてフリーターをしていたんですが、あるときにふと一人暮らしをしたくなってGoogleで「冷蔵庫 なし」と検索したことが人生を変えるきっかけになりました。

リチャード
人生ってわからないですね。
しぶさん
そこからは本当に必要なもの以外をどんどん削っていって、今の生活になっていったという感じですね。

 

ミニマリストが仕事になるとは想定外だった

リチャード
簡単に話してくださりましたが、ほんとうに劇的な人生送られてますね。。。

当時収入が安定しない中でブログを書くのは、とても大変だったのでは?

しぶさん
いや、そうでもないです。

ブログもはじめはただの趣味で始めたんです。

むしろ収益をあげる、という考え方がなかったのが良かったのかもしれません。

リチャード
最初からミニマリストとしてバンバン活動されていると思ってました!
しぶさん
いえ、全然ですw

最初は商品レビューとかマンガとか。とにかく自分の好きなものに関して書いていました

読んでもらおう、という目線で書いてなかったんですね。

ところが半年くらいたって、たまたま書いたファッション関連の記事がバズって、当時1,000pv/日くらいだったのが16,000pv/日くらいまでいって、20万くらい稼げた月があったんです。

リチャード
急にバズりましたね!
しぶさん
そうなんです。

それまでは本当に月3万円とかをプラスで稼げるくらいだったのが、あれ、これってブログだけでいけるかもしれない、と思えたタイミングでした。

リチャード
ふむふむ。ブロガーのみなさんは何かしらそういう似た体験がありそうですね。
しぶさん
ただもちろんたまたまバズっただけだったので長くは続かず、また3万とかに戻っていましたね。

そこからは同じ様に書いていたんですけど、ずっと書いているとブログ仲間がどんどん出来てきて。

結構ブログだけで食べている人とかが周りに増え始めたんです。

リチャード
(ブログ仲間めちゃほしいな。)
しぶさん
その頃には、毎月いくらあれば生活出来るか把握してまして。

フリーターとブログ収益でその分はまかなえていたので、暮らしていけたんですけど、このままだと嫌だなーというのがありました。

やっぱりおもしろくなかったんですよね。

リチャード
なるほどw
しぶさん
それでブログで生計立ててる方に話を聞きにいったんです。

どうすればいいですかねって。

リチャード
ふむふむ。(プロブロガーでも始まりは迷える子羊なんだ)
しぶさん
そうしたら、その方に言われたのが「しぶくんのミニマリズムの記事オモシロイよ、もっとその記事読みたいもん」と。

本当にそこからです。

リチャード
その方も見抜く力すごいですね。
しぶさん
なのでそこからブログを書き続けて、自分が生活出来る必要最低限の7万円をブログ収入で超えてからフリーターをやめるという一歩を踏み出せた、という感じですかね。

本当に最初からミニマリストを仕事にしたい、と考えていたわけでは全くないです。

 

ミニマリストになって良かったこと

リチャード
いやーすごく裏側聞けてる気がします(勝手に満足気味)

ミニマリストとして確固たる地位を築かれた今、よかったことってなんですか??

しぶさん
そうですね、余計なもののために頑張らなくて良くなったことですかね。

今の社会って人間関係とか、それこそ会社だとプロジェクトを任せれてプレッシャーかけられるとか、他人からの評価だとか、結構他人軸なんですよね。

一方で僕は完全に自分軸なわけで、そういうストレスは皆無で、自分の好きなことだけをやれているってことが一番良いところでしょうか。

リチャード
なるほど。

ただすべてが自分軸だと情報収集においてはすこし偏りませんか?

ミニマリストとして情報をインプットするのに工夫してることをぜひ教えて欲しいです。

しぶさん
僕の場合は、ブログに書けるか、SNSでつぶやけるか。

要はミニマリストとしてネタに出来るかどうか、という点ですね。

出口のないインプットって意味ないですし。

リチャード
(俺、インプット自己満野郎やん。。。過剰摂取で最近からだ丸くなってきたし)

 

 

ミニマリストとして究極の家をつくりたい

リチャード
いやー色々なお話ありがとうございます。これから益々ご活躍されること間違いなしですね。

今後はどのような活動を考えていらっしゃるんでしょうか。

しぶさん
実は大きな報告があるんですが、
リチャード
え、なんでしょう!!
しぶさん
まだ教えられませんがw
リチャード
えーーーーーw
しぶさん
改めてまたご報告しますね。

それは置いておいて今後は商品開発に力を入れていきたいです。

リチャード
商品開発!?
しぶさん
そうです。なぜミニマリストを名乗っているかというと、物が少ないほうが生きやすいと思っているからで、この考え方をもっと広めたいんです。

なぜ物を減らせるのか?それを体現というか、表現できる商品をつくって広めていけたらな、と考えています。

いずれはそのすべてをいれた家を作りたいと考えてます。

リチャード
それはすごく興味あります!!!
しぶさん
楽しみにしててください!

 

0を1にする究極の方法とは?

リチャード
これから何か新しいことを始めたいと思ってブログをはじめる人は多いですが、今からはじめても遅くないですか?
しぶさん
遅いは遅いですね。

これだけブロガーという職業が広まっていますから。

でもそれを考えている時点でアウト。気になるんだったらやってみたらいい。

ダメならやめればいいだけですから。

アドバイスとしてはブログに関わらず先にやりたいことを決めるのではなく、やりたくないことをなくしてしまうことです。

だってオモリ背負って全力で走れないですし、集中できるはずないですからね。

0→1を実行するならまずは0にならないと出来ないですから。

経験上、0になってみて暇になると自ずとやりたいことって見えてくるものです。

 

手ぶらで生きる。読んで欲しい人は〇〇な人

リチャード
どういった方に読んでもらいたいですか?
しぶさん
僕は人生を本気で変えたかったから無我夢中で手ぶらになった。

したいことをやろうと思っても、ほとんどの人はムダが多いから出来ない。

だからいっそ暇になってみるんです。

余白を作ればやりたいことって出てくるので。

何かをしようと考えていて行き詰まっている人たちが、そのような考えを変えられる一助になれれば幸いです。

リチャード
ミニマリズム。とても奥が深い価値観ですね。

あっという間にお時間になりました。

本日はお忙しい中インタビューにお答えいただきありがとうございました!

それではプレゼント企画の本「手ぶらで生きる。」にぜひサインをお願いします!

しぶさん
こちらこそありがとうございました!

一人でも多くの方にミニマリズムを知ってもらえるよう丁寧にサインさせて頂きます。

ただサイン欲しくない人もいると思うので、3冊だけにしましょw

 

手ぶらで生きる。10名様にプレゼント!

応募方法

▼Twitterより本サイト(フリーランスの仕業)の管理人であるふじもん@japasta29が企画に関するTweetします。下記↓↓↓

2018年7月31日までにふじもん@japasta29をフォロー&RTしてくれた方の中からリチャードがミニマリズム的に選抜!(DMにてご連絡します)

▼10名の方に無料で発送します。(3名はサイン入りです。)

ミニマリストしぶさんの「手ぶらで生きる。」の書評はコチラ

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

ジャパニーズスタンダード代表。【仙台30万人フリーランス化計画】2019年仙台にフリーランスが集うコワーキングスペースつくります。拠点は仙台⇆東京です。












そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)




内容を確認後、こちらにチェックを入れてから、「送信」ボタンを押してください。


※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です