ワーキングホリデー出発前にやっておいた方いい3つのコト








ワーホリから帰ってきたふじもん@japasta29です。

よく留学前にしておくべきことありますか?と聞かれるため3つにまとめてみました。

 

ワーキングホリデー出発前にやっておいた方いい3つのコト

やらなくてもいーけど、やった方が現地で100倍楽しめるよ

  1. 目的をはっきりさせ、目標を紙に書く。
  2. 英語のレベルをIntermediate(中級)まで上げておく。
  3. ヨーロッパや南米について少し知っておく。

 

 

①目的をはっきりさせ、目標を紙に書く。

しっかりとワーホリに行く目的や目標を定めることで、

今後の生活スタイルの戦略が立てられます。

早い段階で明確な目的があれば事前に

「どんな情報を集めればいいのか」・「どんな学校が適しているのか」など

効率よくゴールに向かうことができます。

目的や目標は現地で生活していく中で変わっていくと思いますが、

一つブレない軸があるとモチベーションを保てるのではないでしょうか。

この目的と目標は英語習得においても非常に大事なポイントになると思いますので、

ぜひすぐに行動してみてください。

たとえばこんな感じ

目的・・・帰国後、外資系の企業で働く。

目標・・・1日8時間英語に触れる。3カ月後にオーストラリア人の友達とカフェに行く。6ヶ月後にオーストラリア人の彼女を作る。9ヶ月後に彼女の親に挨拶に行く。

具体的にイメージを持つことで、目の前の行動に変化がでてきます。

 

 

②英語のレベルをIntermediate(中級)まで上げておく。

一般的に語学学校は初日にテストを行い、クラス分けされます。

その時に語学の習得が目的であれば、なるべく上のクラスに入ることが非常に大事です。

当然ですが、下のクラスであれば生徒同士の会話もままならず、「先生の授業を聞く」がメインになります。

また比較的に日本人も多かったりするので、日本語での会話が多くなったり、恥ずかしさが語学習得の妨げとなります。

また費用に関しても大きな差が生まれます。

表でいうBeginner(初心者)がIntermediate(中級)へ辿り着くまでにおよそ2ヶ月かかります。

もちろん個人差はありますが、仮にオーストラリアで2ヶ月かかった場合の費用は約25万です。

25万円あればオーストラリアで2ヶ月はヨユーで暮らせますし、オンラインレッスンを4年以上受け放題です。

あー、もったいない。

語学学校に通う価値を存分に発揮するにはIntermediate(中級)以上で受講することが大事だと感じます。

行ってから頑張るという気持ちも十分に理解できますが、出発前にやっとけば100倍楽しめることまちがいなし!

ふじもんのおすすめな英会話レッスンは圧倒的なコスパを誇るネイティブキャンプです。

ふじもん
7日間無料体験レッスンが受けることができますので、ぜひまずは無料でお試し下さい!

③ヨーロッパや南米について少し知っておく。

語学学校ではさまざまな国の生徒と一緒に授業を受けます。

スペイン、イタリア、フランスなどヨーロッパやブラジル、コロンビア、チリなど南米のあらゆる国のトモダチができます。

英語スキル以前に共通の話題がないとなかなか話は盛り上がらないものです。

私はそもそもBelgium béldʒəm と言われてもどこの国の人かも理解できませんでした。(笑)

ベルギー(Belgium)の英語の呼び方を知っておき、チョコレートやワッフル以外にムール貝料理(Moules mariniere)が有名という事をおさえておけば、心を鷲掴みにできたかもしれません。

 

まとめ

留学生活を楽しむためには、日本ではなかなかできない経験をする事だと思います。

私は滞在中、マレーシア人のトモダチと毎週卓球からのマレー料理を楽しんでいました。

いつものように卓球をした後、ランチへ行こうとすると彼はこう言い放った。

言うの忘れてたゴメン!昨日からラマダンの断食だからランチは行けない。だからディナーまで待とう!

※ラマダンはずっと食べないわけではなく、夜明けから日没まで断食を行う。

その日、朝ごはんを抜いていた私のお腹が鳴り続けたのは言うまでもない。

 

↑↑留学・副業・フリーランス↑↑

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

仙台コワーキングスペース『アローズ』創設者【仙台30万人フリーランス計画】を掲げ、仙台の企業とフリーランスが協働する圧倒的に主体的な街をつくるため奮闘中。



そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です