【仙台】コワーキングスペースを利用するメリット・デメリットとは?おすすめコワーキング紹介付き








仙台コワーキングスペース「アローズ」管理人のふじもん@japasta29です。

アローズは2019年3月頃にオープン予定になります。

ぜひ、遊びにきてくださいね!

 

 

さて、今回はコワーキングスペースを利用するメリット・デメリットを解説します。

フリーランスやノマドのように個人で働く人の多くは【毎日通う職場】がありません。

なので自宅やカフェで仕事するわけですが、

 

1年間仙台でフリーランスとして活動した僕の結論は、

フリーランスはコワーキングスペースに通うべき!!

です。それではみていきましょう。




そもそもコワーキングスペースって?

最近、仙台でもよく耳にするコワーキングスペース。

コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。

出典: Wikipedia

 

つまりコワーキングスペースとは、個人ではたらく人がスペースをシェアして仕事をする場を指します。

 

仙台ではこのあたりがメジャーですね。

 

仙台でコワーキングスペースをお探しの方へ

コワーキングスペースは、利用頻度によっては大きなコストになってしまうので、あなたの状況に応じて選ぶことをおすすめします。

まずはコワーキングスペースにはどんなメリットデメリットがあるのかをお伝えします。

 

 

【仙台】コワーキングスペースに通うメリットは?

僕が考えるコワーキングスペースの1番のメリットは、

 

圧倒的に費用対効果が高いことです。

  • コスト削減
  • 人脈
  • 集中できる

月1万円払ってでもコワーキングスペースがつくりだす環境は買った方がいいです。

自宅でこの空間はつくれません。

仙台のコワーキングスペースは月額利用1万円〜1万8千円が相場ですが、

この環境に身を置けることを考えると十分ペイできます。

関連記事:【仙台】コワーキングスペースの相場っていくら?平均はだいたい月額利用料1万円。主要5カ所まとめてみました。

 

 

またコワーキングスペースに通うことでこのような恩恵があります。

  • 仕事効率が上がる
  • 仕事を受注できる
  • スキルを共有してもらえる

なのでコワーキングスペースは純粋なスペースの貸し出しではなく、

人と人をつなげるコミュニティづくりに力を入れています。

 

利用者同士でのコミュニケーションが活発なコワーキングスペースであれば、

そこから新しいビジネスが生まれたり、人脈が広がります。

 

仙台は自分から積極的にかかわることが苦手な人が多いと思うので、

このような空間はとても大事です。

 

コミュニティを活性化させるかどうかは、運営者の手腕にかかっているでしょう。

 

 

【仙台】コワーキングスペースに通うメリットはまだまだある!

コワーキングスペースを利用するメリットは他にもあります。

たとえば、こんな感じ。

 

特に出入り自由とありますが、

カフェで仕事をすると、食事で外出するときに席を空けなければいけません。

戻ってから仕事を再開したくても、またコーヒーを買ったりとお金がかかります。

 

またカフェにお弁当を持ち込みできませんし、いろいろと気を遣いますよね。

しかしそれは当たり前でして、そもそもカフェは仕事場として作られていません。

そのためフリーランスやノマドのために設計されたコワーキングスペースを利用しましょう。

 

 

【仙台】コワーキングスペースに通うデメリットは?

コワーキングスペースの最大のデメリットは「通うのがめんどくさい。」ということです。

特に今まで家で仕事していたライターやブロガーにとっては最大の壁だと思います。笑

朝起きて、着替えて、電車もしくはバス、自転車でコワーキングへ通う、

結構たいへんです。

 

せめて車で行きたい!でも駐車料金がかかるので・・・

仙台の街中は平日でも1日停めたら余裕で1000円以上しますからね。

 

このデメリットの解消法は一つしかないと思っていまして、

毎日通いたくなる空間をつくるしかないんですよね。

これには同じ価値観や同じ目標をもったコミュニティがあることが必須です。

 

運営者がだれなのか?

どんな人がすでに利用しているのか?

この辺りはコワーキングスペースを契約する前に確認すべき内容になります。

 

僕たちが運営するアローズはできるだけこの「通うのがめんどう」に対してどうしたら通ってもらえるか毎日格闘しています。

何を隠そう、僕自身めちゃくちゃめんどくさがり屋なので「通うのがめんどい」が痛いほど分かります。

仙台は車社会なので、まずは駐車場をできるだけ確保しようと思います。努力します。

 

 

【仙台】コワーキングスペースに通うデメリットはまだまだある!

もし変な人がいたら集中できない(リスク)

仕事場に最低限マナーを守れない人がいたら迷惑ですよね?

これは悲惨です。

ただコワーキングスペースはどこの席に座るかは自由です。

なのでコワーキングスペースを選ぶ基準として席数は確認しましょう。

席数が多ければ多いほど、そういったマナーの悪い人から離れることができます。

 

ちなみにアローズはフリースペースと会議室を合わせても20席くらいしかありません。

コワーキングスペースとしては決して広くないのです。

そのため、月額会員数は制限します。

また、完全審査制とさせていただきアローズで働く人に最低限のマナーを守れない人はいません。

安心して快適に過ごせるよう運営します。

 

 

【仙台】おすすめのコワーキングスペースは?

仙台市が運営をするアシスタは無料で利用できるのでおすすめです。

関連記事:起業しやすいまち『仙台』が運営するコワーキングスペースが超絶オススメ。フリーランスは今すぐ登録しよう【無料】

 

 

日本トップクラスの環境で仕事したい方は東北最大級のコワーキングスペース「enspace」がおすすめです。

関連記事:【仙台】東北最大級のコワーキングスペース「enspace」は日本最大級でしょ?とツッコみどころ満載だった件【画像28枚】

 

 

2019年3月からはコミュニティベース「アローズ」へお越しください。フリーランス、または副業をがんばっている方に向いている空間です。

関連記事:【仙台】コワーキングスペース 「ARROWSSS」 とは?フリースタイルで働くチームをつくる場です。

 

 

仙台コワーキングスペースのメリット・デメリットまとめ

やはりコワーキングスペースのメリットは、コミュニティ形成できることです。

1人で家で仕事をしていると、孤独になりますし、いずれ作業効率も落ちてしまいます。

毎月の固定費になりますが、しっかりと有効活用することで仕事のパフォーマンスが上がります。

フリーランスやノマドワーカーのように個人で仕事をしている方は、ぜひコワーキングスペースを活用しましょう!

 

 

仙台にコワーキングスペースを立ち上げます!

現在コワーキングスペース建設中です。

2019年3月オープン予定を目指しています。

【仙台】コワーキングスペース 「ARROWSSS」 とは?フリースタイルで働くチームをつくる場です。

2018.07.10

たくさんのコミュニティが形成される「コミュニティベース」を目指しています。

 

そこに集まった人でチームを構成し、仕事・スキル・情報をシェアできる空間になります。

 

↑↑留学・副業・フリーランス↑↑

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

仙台コワーキングスペース『アローズ』創設者。【仙台をフリーランス特区へ】人生の選択肢を増やすために、まずは働き方をアップデートします。



そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です