【仙台】コワーキングスペースを利用する7つのメリット・3つのデメリットとは?








☑️自宅やカフェで仕事してる人向けです。

フリーランスやノマドの自分がわざわざ月額利用を支払ってコワーキングスペースに通う価値がわからない。

ただ、自宅では集中できないことがあるから利用するメリットを聞きたいな。

 

僕自身、1年以上カフェや自宅で仕事しましたが、

結論としては、

フリーランス・ノマドワーカーは固定のコワーキングスペースと契約すべきです。

 

今回は仙台でコワーキングスペースを利用する7つのメリット3つのデメリットについてまとめました。

現在は僕は仙台に理想のコワーキングスペースをつくるため準備中です。

 

これまでたくさんのカフェやコワーキングスペースを利用してきたため、リアルな体験談として参考にしてみてください。




【仙台】コワーキングスペースを利用する7つのメリット

  1. 費用が安い
  2. あえて通勤をつくることができる
  3. 無駄がなくなる
  4. ダラダラする時間をなくす
  5. 他のフリーランスや経営者に出会える
  6. コワーキング開催のイベントに参加しやすい
  7. ミーティングや商談で利用できる

 

費用が安い

毎日カフェに通うとコーヒー代がかかります。

また店舗の中でランチを食べるとさらに費用がかかってしまいます。

それに一度カフェの外に出てしまうと、戻って作業するにもまたコーヒーを買うということになりかねません。

 

僕自身の経験ですが、ノマドになったばかりの頃はカフェで仕事をすることに憧れがあったので、あちこちいろいろなカフェに行ってました。笑

おそらく1ヶ月で3〜4万円くらいかかっていましたね。

コーヒー代・食事代・交通費など固定費で済むはずのものが毎月不明確になっていました。

 

コワーキングスペースを利用すると、毎月固定費になるので支出の管理もしやすいです。

またランチはコンビニで買ったり、お弁当を持参することでかなり食費を浮かすことができます。

 

あえて通勤をつくることができる

フリーランスやノマドワーカーにとっては意外と大事です。

毎日溢れんばかりの満員電車に乗るのがいやで独立した人もいると思いますが、

家でずっと一人で作業するのは、心が落ち着きません。

1年くらい続くと、孤独を感じてつながりを求めます。

 

超ストイックな人はいいかもしれませんが、人間そんなに強くないので、ある程度人とつながりをもつことをおすすめします。

また、一定の場所に行くということは毎日の生活リズムが生まれやすいです。

 

朝起きて、準備してコワーキングスペースに通って、仕事したり自宅に帰る。

このルーティーンをすることで生活リズムが整い、仕事の効率化も図ることができますよ。

 

無駄がなくなる

固定のコワーキングスペースに通うことで、あらゆる無駄を省くことができます。

たとえばこのような無駄を省けます。

  • 電源のあるカフェを検索する
  • 混んでいるときに席を確保する
  • Wi-Fiがあるか確認する
  • Wi-Fiの設定・接続
  • 今日はどこに行こうかな?という思考

 

毎回、職場がちがうのは楽しいんですが、カフェによっては当たり外れが多いので、

最大限無駄を省いて、本業に時間を割くことができます。

 

ダラダラする時間をなくす

フリーランス・ノマドワーカーの人はこんな経験ありませんか?

  • ついつい漫画を読んでしまった
  • ドラマ見始めたら止まらない
  • ウトウトしてベッドに横になっていた

気付いたらもうこんな時間ってことは僕はよくあります。

 

サラリーマン時代は毎日オフィスで仕事をしていましたので、

常にまわりにはだれかがいる状態でした。

なので、ゴロゴロしたり、漫画読むなんて当然なかったですね。笑

 

第三者がまわりにいることで、強制仕事モードになることができます。

コワーキングスペースには個人で生計を立てている人が多く集まるため、ストイックに仕事に取り組むことができます。

環境は人をつくると言われますので、個人や副業で結果を出したいと考えているのであれば、すでに実現している人たちを同じ空間にいきましょう。

 

他のフリーランスや経営者に出会える

コワーキングスペースを利用する方の多くが交流できることに期待しています。

通うことで他のフリーランスや経営者と出会うことで、

情報共有したり、意気投合すれば仕事を依頼することだってできます。

また損得勘定だけでなく、同じ価値観の人とつながることでメンタル的にも救われます。

個人で働くフリーランス、経営者は孤独になりがちなので同じ空間ではたらく仲間をつくりましょう。

 

コワーキング開催のイベントに参加しやすい

前述通り、コワーキングスペースは横のつながりを求められています。

そのため運営側もイベントを開催してより交流しやすい環境をつくってくれます。

普段、自分が働いているスペースでのイベントは参加しやすいです。

またゲストで普段会えないような方がくることもあります。

自分の職場にゲストがくるのはなんとも贅沢な状況です。

 

さらにあなたがイベントを開催したいときに利用することができます。

もちろん施設によって無料・有料貸し出しがありますが、

使い勝手のわかる場所でイベント開催できるのはとても便利です。

 

ミーティングや商談で利用できる

会社に勤めているときに全く考えなかったんですが、

得意先に行くと商談ルームがあり、お客さんがきたら応接室へご案内。

これって個人になるとすごいいい環境で仕事ができてたんだなと痛感します。

 

得意先に行くときはいいんですが、

打合せや相談を受けるときに自宅は避けたいですよね。

カフェでお客さんと話す場合は、まわりの目が気になります。

お客さんの個人情報や会社の情報がきかれてしまうので、小声になったり対応する場所としてあまり適していません。

 

多くのコワーキングスペースには作業するスペースとは別に会議室が用意されているため有効活用しましょう。

 

またコワーキングスペースに興味があるお客さんを誘う口実にもなります。笑

「◯◯のコワーキングスペースが僕の職場なんですが、興味があればそこで打合せしませんか?」

コワーキングに興味がある人なら、訪問するキッカケになります。

相手がきてくれることによって、時間の節約にもつながりますよ。

 

 

【仙台】コワーキングスペースを利用する3つのデメリット

  1. 滞在時間が気になってしまう
  2. 雑音が気になる
  3. 混んだら仕事場がなくなる

 

良いことばかりお伝えしても信憑性に欠けますので、デメリットをご紹介します。

僕自身、コワーキングスペースを運営するので業者のゴリ押しと思われるのもいやなので。笑

 

滞在時間が気になってしまう

仙台のコワーキングスペースでも時間制を採用しているところがあります。

 

時間制ですと、ソワソワしませんか?

  • あと何分で料金が上がってしまう・・・
  • 何時までは定額だからその前に出よう。
  • あ、でも今ノリに乗っているのに・・

 

コワーキングスペースを利用する際は、定額の月額利用をおすすめします。

固定のコワーキングを見つけるまではドロップインで1時間◯◯円、1日◯◯円でいいですが、通うとなれば月額利用しましょう。

 

週1、2回しか通えなくても利用時の仕事効率を考えたら、月額契約しましょう。

 

仙台にあるコワーキングも入会金や管理費をとるところもあるので、トータルかかる費用を月で試算することが大事です。

例)月額利用12,000円 管理費3,000円 入会金30,000円の場合、1年間利用したら月17,500円なので高いですよね。

フリーランスなりたて、独立したばかりの方は、月1万前後で全然いいと思いますよ。

 

雑音が気になる

ちょっとした雑音を騒音と感じる人はコワーキングスペースは向いていません。

オフィスと同じように複数で同じ空間で仕事をするので、多少の音は気にしないようにしましょう。

 

コワーキングスペースによっては、私語厳禁スペースと会話OKスペースの2つの空間がある施設もあります。

また、電話ボックスを設置するなど音に対しての配慮がされています。

本当に集中して取り組む仕事を自宅で済ますなど工夫をしてコワーキングを活用するといいでしょう。

ちなみに僕はおじさんが歯を「チッ」ってやるやつがすごい苦手です。

イヤホンで音楽聴いてかき消しますね。笑

 

個人的に人を選ぶコワーキングスペースはいいなと思います。

完全紹介制・審査制のコワーキングスペースです。

利用者を選ぶことでより快適な空間を保つことができますね。

 

混んだら仕事場がなくなる

コワーキングスペースとはいえ、席数に限りがあります。

もしコワーキング会員が全員同時に利用したり、ドロップイン利用者が増えた場合、作業スペースが制限されてしまいます。

せっかく月額料金を払って快適なスペースを確保したのに、窮屈では仕事が捗りませんよね。

コワーキングスペース運営側がスペースに対して多く会員をとってしまうと起きる現象なので、会員数などを事前にヒアリングすることをおすすめします。

 

【仙台】おすすめのコワーキングスペースは?

仙台市が運営をするアシスタは無料で利用できるのでおすすめです。

関連記事:起業しやすいまち『仙台』が運営するコワーキングスペースが超絶オススメ。フリーランスは今すぐ登録しよう【無料】

 

 

日本トップクラスの環境で仕事したい方は東北最大級のコワーキングスペース「enspace」がおすすめです。

関連記事:【仙台】東北最大級のコワーキングスペース「enspace」は日本最大級でしょ?とツッコみどころ満載だった件【画像28枚】

 

 

2019年3月からはコミュニティベース「アローズ」へお越しください。フリーランス、または副業をがんばっている方に向いている空間です。

関連記事:【仙台】コワーキングスペース 「ARROWSSS」 とは?フリースタイルで働くチームをつくる場です。

 

 

仙台コワーキングスペースのメリット・デメリットまとめ

やはりコワーキングスペースのメリットは、コミュニティ形成できることです。

1人で家で仕事をしていると、孤独になりますし、いずれ作業効率も落ちてしまいます。

毎月の固定費になりますが、しっかりと有効活用することで仕事のパフォーマンスが上がります。

フリーランスやノマドワーカーのように個人で仕事をしている方は、ぜひコワーキングスペースを活用しましょう!

 

 

さいごに

現在僕の会社はコワーキングスペース建設中です。

2019年3月オープン予定を目指しています。

【仙台】コワーキングスペース 「ARROWSSS」 とは?フリースタイルで働くチームをつくる場です。

2018.07.10

 

たくさんのコミュニティが形成される「コミュニティベース」を目指しています。

 

ぜひ、完成しましたら遊びにいらしてくださいね。

 

↑↑留学・副業・フリーランス↑↑

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

仙台コワーキングスペース『アローズ』創設者【仙台30万人フリーランス計画】を掲げ、仙台の企業とフリーランスが協働する圧倒的に主体的な街をつくるため奮闘中。



そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です