【0↣1 Story】アラサー個人事業主あやぱんの「行動力」がすさまじい。仙台でシェアハウスを運営する方法とは?








こんにちは! 仙台でフリーランスとして活動するふじもん@japasta29です。

 

今回は記念すべき【0↣1 Story】インタビューシリーズ10人目は!!!!

仙台で活動するアラサー個人事業主のあやぱんさんです。

 

【0↣1 Story】とは?

現在フリーランスとして活躍されている方にインタビューし、
0の状態からどのようにして1へ進めたのかを掘り下げるシリーズです。

 

アキバジュン
あやぱんさん肩書きって何ですか?
あやぱん

なんでしょうね!肩書きってピンとくるものがなくて決めてなくて・・・

アラサー個人事業主ですかね。笑

アキバジュン
アラサー個人事業主あやぱんさん!

本日はよろしくお願いします。

今日はどのようにシェアハウスを立ち上げに成功したかを根掘り葉掘り聞かせてください。

あやぱん

シェアハウスについてですね。分かりました!

本日はよろしくお願いします!




アラサー個人事業主あやぱんとは?

1989年生まれ。「死ぬ時は満ち足りた気持ちで」をモットーに2016年に起業。宮城県内でシェアハウスを運営する。現在は企業とシェアビジネスの運営・コンサルティング事業も手がけている。

 

 

女性起業家になるキッカケとは?

アキバジュン

あやぱんさんって昔から起業したくてうずうずしてたタイプですよね?

あやぱん

そんなことないですよ!

学校を卒業してコールセンターで2年働いて大変だったのでやめましたし、仕事やめた後も好きな演劇したりと・・・

正直将来について真剣に考えていなかったタイプです。

ほんとうに不安定な生活を送ってましたね。

アキバジュン

意外ですね!

とても話しててパワーがある方なので、昔から「わたしは起業する!」というタイプかと思ってました。

女性起業家になるキッカケはなんだったんですか?

あやぱん

震災があった年の9月に地元の演劇やパフォーマンスに関わる人たちから復興支援団体の事務員に誘われたんです。

活動の内容としては、東北のこどもたちや高齢者、障害者に演劇やワークショップを届けることでした。

ただわたしにとっては何もかも手探りでしたし、メンバーとも衝突したり、震災で儲けようとしているという批判を受けたりして、自分の無力感に絶望しました。

あやぱん
無力感を感じて最終的にはうつ病と診断されたんですが、考え方を大きく変えたことにより一歩先に進めたと思っています。

 

  • 人の意見を気にしないこと
  • 自分をいちばん愛せるのは自分だけ

 

この言葉を意識すると少しずつ前に進むことができました。

また、うつ病にならないために、自分のライフワークバランスを考え直しました

祖母が北海道で大家さんをしていて、お家賃をもらいながら入居者さんのお世話をしている祖母が楽しそうだなあと思っていて。

私も大家さんになれば、祖母みたいな生活ができるかもしれないと思って、不動産投資の勉強などを始めました

勉強をして行くうちにいろいろな人との出会いがあって、シェアハウスのことも知っていって、それが今の起業に繋がっています。

アキバジュン

今のあやぱんさんからは想像できませんね!

現在シェアハウス運営されてますが、なんだかとてもお金がかかりそうなんですが。

物件借りたり、家具揃えたり、管理したりと・・・どうやってシェアハウス運営を始められたんですか?

 

 

物件は所有しなくてもシェアハウスは運営できる

あやぱん
シェアハウスを運営するには物件をまるごと購入したかったのですが、当時自分には貯金もないし、個人事業主で社会的信用がなかったので物件を購入して運用することができませんでした。

なので普通に不動産検索サイトで物件を探しまくって、シェアハウスを運営させて欲しいとお願いにいきましたが、うまくいきませんでした。

シェアハウスだけでも敬遠されるのに、私がやろうとしていたのは外国人向けシェアハウスということで、何件も断られました

ただそのときに、ブロガーでプロ無職のるってぃさんがAirbnb(エアビーアンドビー)という民泊サイトの使い方セミナーを仙台で開催されるのを知り、それに参加しました。

それまで自分自身がシェアハウスに住むということは考えていなかったのですが、Airbnbで自分が住んでいる部屋にゲストを受け入れるように、自分自身がシェアハウスに住むことで、オーナーさんのシェアハウスに対しての不安を和らげることができるのでは?と思い、再び交渉へ行きました。

そこでようやく一軒だけ許可をもらえ、外国人留学生向けのシェアハウスを運営することが決まったのです!

 

 

英語が苦手でも外国人シェアハウスは運営できる

アキバジュン

すごい行動力ですね!あやぱんさんって外国人向けシェアハウス運営するくらいなので、英語ペラペラなんですか?

あやぱん

いえいえ、全然です!笑

アキバジュン

なるほど。ただシェアハウス運営するにもやはり外国人のニーズだったり、いろいろ市場調査的なことが必要だと思うんですが、そのあたりどう情報収集したんですか?

あやぱん

アナログで情報収集しました!

不動産を勉強していたときに知り合った方から、実際に宮城県に住む外国人留学生が

  • 「敷金・礼金や家賃が高い」
  • 「家具・家電を揃えるのはたいへん」

という住む上でとてもコストがかかるということは聞いていたので、直接アンケートを取りに行こう!

ということで留学生が集まるところに紙をもって聞きに行きました。

片言の英語で!

アキバジュン

やっぱり行動力がすごい!笑

あやぱん

そこで25名の留学生からアンケートをもらい、家賃相場や住みたいエリアなどをヒアリングすることができました。

やはりシェアハウスをはじめるときに場所からつくるのではなく、その場所をつかう人たちの要望や条件をヒアリングするのが大事だと思います。

これはシェアハウスに限らず、起業する内容がどんなひとに使ってもらいたいか?どんなひとに買ってもらいたいかを明確にイメージして、そのひとたちの声をしっかり形にすることが大事だと思います。

 

ちなみにそのアンケートの最中に住みたいということを言ってもらい、アンケートのつもりが入居者まで決まるというミラクルも起きました。笑

 

社会貢献や地域貢献とか言う前に

アキバジュン

あやぱんさんの0から1にする行動力がほんとうにすごいと思います。

これからの仙台を盛り上げる重要人物になること間違いないですね。

シェアハウス運営はまさに空き家が増える日本の社会貢献にもなると思います!

あやぱん
ありがとうございます!

ただ地域貢献がしたい!という大きなミッションを掲げるより、わたしは自分がしたいことが結果的に地域貢献につながればいいなーと思っています。

今まで7つのシェアハウス立ち上げと4つの運営に関わり、地元の東北大学で行われたTEDxに登壇させていただけるなど、活動も幅広くなってきました。

一旦、シェアハウス運営も一区切りを迎えそうなので、 これまでわたしが培ってきた経験やノウハウをまとめて教材にしたいと思っています。

シェアハウスの運営に関して検索をするとどうしても投資家さんや物件オーナー向けがほとんどなので、わたしのように物件を直接所有しなくてもシェアハウス運営をしたり、起業できるように具体的にまとめたいと思います。

その記事が結果的にシェアハウス運営や起業するひとの参考になり、地域貢献に繋がったらとてもうれしく思います。

これから0→1、一歩踏み出したいひとの参考にもなるようにただいま執筆中でございます。

アキバジュン

シェアハウス運営に関する記事たのしみにしています!

また、本日はお忙しい中、ありがとうございました!

空間をつくるもの同士、今後ともよろしくお願いします。

あやぱん

こちらこそありがとうございました!

アキバさんのコワーキングスペースも楽しみにしています〜♪

 

近日中にシェアハウス運営に関する記事が公開される!あやぱんさんをフォローしよう!(@aya_sendai

 

 

【0↣1 Story】豪華客船でパーソナルトレーナー!?世界73カ国まわった増戸さんの仕事スタイルがおもしろかった話[仙台フリーランス編]

2018.07.06

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

ジャパニーズスタンダード代表。【仙台30万人フリーランス化計画】2019年仙台にフリーランスが集うコワーキングスペースつくります。拠点は仙台⇆東京です。












そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)




内容を確認後、こちらにチェックを入れてから、「送信」ボタンを押してください。


※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です