【仙台フリーランスのススメ】手取15万円の地方で一発逆転する方法[稼ぐ]








「仙台 稼ぐ 方法」この検索をしたときにバイト求人がずらりと並びます。ただ、アルバイトはあなたが思い描く「稼ぐ」には程遠いのではないでしょうか?

どうも、仙台でフリーランスとして活動するふじもん@japasta29です。

何やら怪しいタイトルになってしまいましたが、今回は仙台フリーランスとして稼ぐ方法についてご紹介します。

本記事では、

  • フリーランスになる方法
  • どんな稼ぎ方があるのか?
  • 逆転するために今やるべきこと3つ

についてご紹介します。

 

ふじもんとは?

フリーランス独立後、3カ月で月収30万達成。
1年で法人設立。現在はコワーキングスペースを建設中。
2019年3月にオープンを控えています。




仙台で稼ぐ方法とは?

まずはお金を稼ぐことについて理解する必要があります。お金を稼ぐ=やらしい話という観点のひとはたぶん一生お金が集まらないので、手取15万円の生活から脱却できないでしょう。

フリーランス歴10年以上の高田ゲンキさんもこのようなツイートされていました。

フリーランスでも会社員でも同じだけど、「稼ぐ」ということは「先に相手を稼がせる」ということ。クライアントの利益に貢献できればその一部がギャラとして、会社の利益に貢献すればその一部が給料として払ってもらえる。大事なのはどれだけ貢献できるかであって、労働時間やプロセスは関係ないよ。

お金を稼ぐということは誰かに貢献したということです。

つまりお金を稼ぐということは今あなたがだれにどんな貢献ができるのか?ということをしっかりと考える必要があります。

フリーランスになる方法【0→1】

今あなたが人に貢献できることは何ですか?では先に僕自身の話をさせてください。

大学を卒業後、生活用品メーカーで営業として働き、約5年間サラリーマンをしていました。営業職なので自分には専門性もなく、独立したくても何をしていいか分からないと失望した時期もありました。そこでまずは英語を身に付けようと海外に留学へ行ったんです。

そして昨年帰国をして、いざフリーランスになろうと決意しましたが、やはりイラストレーターのような技術もなく、プログラミングスキルもなかったため会社に勤めようか考えたくらいです。

そこで僕がやった方法を紹介します。

できることをかけ算!肩書きをつくろう

これまでの人生を振り返り紙に書きだしてみました!

サッカー全国ベスト16、ドラッカーマネジメント愛読、営業勤務、留学、海外旅行etc.

人生のほとんどをサッカーに費やしていましたが、サッカーを仕事にするイメージは湧きませんでした。

そこで第3者に自分の経験を提供して相手が喜ぶことは何か?シンプルに考えてみました。

  • 「だれに」「どんな」貢献ができるか?
  • またそれは「なぜ」か?

穴埋めしてみます。

「これから留学を検討している人(だれに)」に「留学の相談にのって、プランを提案することで有意義な留学生活を送ってもらうことができる(どんな)」

それができるのは、「これまでカナダやフィリピン、オーストラリアへ留学し、海外も20カ国渡航経験があるため共感できるから。また営業経験豊富のため相談者のメリットを分かりやすく伝えることができる。(なぜ)」

これに合わせて肩書きをかんがえます。僕がフリーランスになって最初に名乗った肩書きは

海外留学コンサルタント

今はもう名乗っていません。

今は仙台市から仙台グローバル人材育成アドバイザーとして肩書きをつけて頂くことがありますが、基本的に肩書きは自分で考えて名乗ればいいのです。

たとえ、駆け出しのときに名乗るレベルでなくても、強い意志をもって名刺をつくることをオススメします

これが僕にとってのフリーランスになる方法でした。

ふじもん
最近の肩書きは会社になったので、社長ですが、会う人によって伝える肩書きを選んでいます。

複数の肩書きが持てると便利で覚えてもらいやすいですよ。

 

フリーランスになる方法【マネタイズ】

提供できるサービスが決まったらいよいよ稼ぐ(マネタイズ)を考えていきましょう。稼ぐというのは、どうやって人に貢献するかということです。考え方としては、どこまで提供したら相手がハッピーかということです。

たとえば、留学を検討している人がこれから行うことを想像します。

  1. 情報収集(留学の費用・ビザ・学校など)
  2. プランをたてる
  3. 支払い
  4. 各種手続き
  5. 出発の準備

留学を検討した人が実際に留学までにすることはざっくりこんな感じです。これらを一緒に進めてくれると助かりますよね。相談者にとっては、手間が省けるし、一貫してサポートしてもらえると安心です。

しかし、このサービスを提供するには各国の学校と提携しなければいけません。いきなりその体制を一個人が整えるのは大変ですよね。

答えは簡単です!留学会社と提携しましょう。提携するために、会社に電話するなりメール送るなりアナログです。知り合いの紹介とかは信用されやすいので、おすすめですが。

あとは提携先と交渉してコミッション(報酬)を設定しておわりです。自分の経験を提供して人の役に立つ。その結果、お金を頂くというながれです。

実際留学の相談は、相談者から直接相談料を頂くことをしていないので、100%のメリットを提供できるサービスだと自負しています。

マネタイズ方法をまとめると、①サービスをつくる②相手に提供するための仕組みをつくる③1人で完結できなければ、すでにある仕組みを使う。

 

フリーランスになる方法【集客】

さてサービスが完成して、提供する仕組みもできました。いよいよ、サービスを使ってもらうだけですね。

しかし、ここが一番むずかしいところです。貢献できる良いサービスがあっても、利用する人がいなければ意味がありません。もちろん稼ぐことも不可能です。

SNSから始めよう

すぐにできることがあります。それはSNS活用です。

  • Facebookで近況報告
  • Twitterで有益情報を発信
  • Instagramで一つの特化情報を写真とともに発信

僕の場合、Facebookで会社をやめて留学したことと、帰国をして海外留学コンサルタントになったことを投稿しました。

すると、知り合いから留学の相談がきたり、知り合いから留学したい人を紹介してもらったりと。

まずは自分の活動を知ってもらうことから始めましょう。SNSは無料で始めることができる「営業活動」の一つです。

SNSで発信することはフリーランスにとって重要な仕事です。

ブログを始めよう

個人で活動をしている人はあなただからお願いするという状況をつくるべきです。世の中には何億というサービスがある中で、あなただから選んだということがよくあります。

自分のことを知らない人に自分を知ってもらうためには、自己紹介が必要です。ブログがあると、24時間自己紹介ができる状況をつくりだせます。

毎日に1人自己紹介しても1年間で365人ですが、ブログが読まれるようになると2,000人に1カ月で自己紹介することも可能です。

自分を知ってもらう、サービスを知ってもらうためにブログを始めることをおすすめします。

こんな稼ぎ方も?

ブログは広告をつけると、ブログ自体が稼いでくれます。ブログを書いている人をブロガーと呼びますが、ブログだけで生計をたてている人はたくさんいます。

ブログの仕組みは、記事のなかに広告を貼ることで閲覧した人がクリックすると広告収入としてブロガーにお金が入ります。またブログの中で商品を紹介して、読者が購入すると紹介料としてブロガーにお金が入る仕組みがあります。

ブログを始めることで、

  • 自分を知ってもらう
  • サービスを知ってもらう
  • ブログ自体が収益になる
  • 自分の考えが整理される

たくさんのメリットがありますので、始めて損はないですよ。




仙台でフリーランス!逆転するために今やるべきこと

①自分の経験してきたことを紙に書き出す

あなたがやってきたことを紙に書きだしてみましょう。できるだけ多く、好きなことでもオーケーです。

②第3者に意見をもらう

あなたができることを掛け合わせてみましょう!そして提供できることを人に聞いてもらいましょう。本当にそれに価値があるのか?リアルな声を聞くことが大事です。

③販売スタート!

準備ができたら、値段をつけて売ってみましょう。今は自分のサービスを人に売りことができるコンテンツが充実しています。

知識・経験・スキルの販売サイト【ココナラ】

僕はここで「あなたの留学プランをオーダーメイドします」みたいなのを販売しましたね。バイト以外でお金を稼ぐいい経験になりますよ。

 

さいごに

フリーランスは会社を通していないので、報酬単価がとても高いです。時給で3万なんてこともよくあります。

ただ当たり前ですが、提供できるサービスの質で決まります。まずはフリーランスとしてのスキルを高めるために量をこなしていきましょう。

一番伝えたいことは、タイトルにあるように【仙台フリーランスのススメ】です。個人的に仙台はとてもチャンスで溢れていると感じます。

理由としては、

  • 仙台は国家戦略特区である
  • 仙台フリーランスはまだまだ確立されていない
  • フリーランスが働く環境が整っている(コワーキングスペース25カ所以上)

僕自身、仙台にコワーキングスペース「アローズ」を立ち上げますが、ここはフリーランスの拠点になるように設計しています。

関連記事:仙台コミュニティベース「アローズ」約束のいらない待ち合わせ場所とは?

 

2019年3月にオープン予定の新築コワーキングスペースになりますので、

  • 今の環境をかえたい
  • 新しいことを始めたい
  • フリーランスに興味がある

という方はぜひご利用ください。

会えることを楽しみにしています!

 

↑↑留学・副業・フリーランス↑↑

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

仙台コワーキングスペース『アローズ』創設者。【仙台をフリーランス特区へ】人生の選択肢を増やすために、まずは働き方をアップデートします。



そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です