【仙台】フリーランス1年目で猛烈にやっておけばよかった7つの後悔








仙台フリーランスのふじもん@japasta29です。

現在は会社を設立したので社長ですが、働き方はまったく変わっていません。つまり現役フリーランスです。

☑本記事はこれからフリーランスになる人・駆け出しフリーランス向けです。

フリーランスになると、すべて自分でやらなければいけません。今までは会社の上司が手取り足取りサポートしてくれたかもしれません。

しかし、会社をやめたその日から上司サポートは終了します!なので自分でいつも以上に考えて働かないと全く成果を生み出せません。

今回は仙台でフリーランスとなった僕がフリーランス1年目で猛烈にやっておけばよかったと後悔した7つことを紹介します。




フリーランス1年目でやっておけばよかった後悔7つまとめ

  1. フリーランスとつながりをもたない
  2. 移動をケチる
  3. Twitterで発信しない
  4. 毎日ブログ更新しない
  5. タスク管理を怠る
  6. No朝活
  7. コワーキングスペースに通わなかった

ふじもん
フリーランス1年目の自分に言いたい。今までこれやってなくてよく生活できてたな。

 

フリーランスとつながりをもたない

フリーランスと横のつながりをもつことで、新しい発想が生まれやすいです。また馴れ合いのようなコラボではなく、本格的にお互いのメリットを共鳴できれば仕事になります。

しかしフリーランス1年目の僕はとにかく他のフリーランスとほぼつながりをもちませんでした。フリーランス同士の横のつながりをもつメリットも分かりませんでしたし、群れているように見えたので、関わることを避けていました。

独立をしてまずは仕事で関わる人だけと会ったり、連絡をとるスタイルをほぼ1年近く続けていましたね。

まるで会社の同じ部署とだけ関わるような働き方をしていました。黙々とフリーランス1年目は実績をつくることも大事ですが、基盤をつくるときに新しい発想や意見をもらうことは大事です。むしろ怠ってはいけません。

なのでフリーランス1年目はある程度、フリーランスの横のつながりをもち、考えをフレキシブルにしていく必要があります。積極的に会って話してみましょう。(相手にメリットがあればよりいいですね。)

ふじもん
仙台フリーランスは一人もいないのでは?と思うほど孤独でしたが、呼びかけるとこんなにもいました!

経営する者、孤独に耐えよ、みたいな風潮ありますが、メンタルやられる前に頼れるコミュニティはつくっておきましょう。

 

移動をケチる

移動費をケチると時間と体力を消耗して結果損します。
僕自身、仕事で1カ月に1回東京に行っています。(東京では小売企業への商談やメディアとの打ち合わせ、留学相談、提携先との打ち合わせをしています。)

フリーランス1年目のときに、仙台から東京まで6時間かけてバスで移動していました。

予約をとる、狭いバスに揺られ移動する、無駄な休憩時間。3列シートにすると少し快適になりますが、時間は短縮できません。それと意外と6時間は体力かなり消耗されます。

フリーランス関係ありませんが、仕事する上で時間にストイックになりましょう。

往復料金目安

仙台⇆東京 4時間 約20,740円(新幹線やまびこ)
仙台⇆東京 12時間 約8,000円(3列シートの場合)
ふじもん
差額12,740円を引き換えに8時間余裕ができます。

その浮いた8時間で時給1,592円以上の価値を生み出せるよう日々生産性をあげましょう。

 

Twitterで発信しない

Twitterで発信することはメリットが多すぎです。
僕自身まだまだフォロワー数という観点では全然すくないですが、

  • アウトプットすることで仕事が整理される
  • マーケティング力がつく
  • 伝える力がつく
  • リアルなつながりができる

いいことだらけです。

発信しないことは、存在を知られないことに等しいです。
何をやっている人なのか全国に伝えるツールとしてTwitterは超重要なツールなのです。

ふじもん
ぜひフォローしてくださいね!

コワーキングスペースやフリーランスお役立ち情報を発信しています。

ふじもんをフォローする@japasta29

 

毎日ブログ更新しない

ブログは毎日更新しましょう!

ブログはアウトプットするのに最適です。フリーランス1年目にとってあなたが何をしている人なのか?これを伝えることにしっかり時間を割きましょう!

ここ最近、ブログを毎日更新しています。ブログから留学相談やフリーランスの相談、また僕が運営するコワーキングスペースの求人情報までブログで完結しています。

ブログを通してあなたがもつサービスを知ってもらい、購入してもらえる可能性が十分あります。

広告を設置すれば、ブログ自体がお金を生みメディアにもなります。

ふじもん
ブログは低予算で、高リターンの立派なメディア事業です。

フリーランス1年目でブログを立ち上げるべきだった!ではなく、毎日更新すればよかった。

つまりフリーランスにとってブログ立ち上げは必須ですよ。

 

タスク管理を怠る

タスク管理を怠ってはいけません!これ絶対。フリーランスはすべて個人で完結させなければいけません。(あくまで外注化するまでは!)

会社の関連部署すべての業務を自分でやるイメージです。タスク管理はそれぞれやりやすい方法を編み出しましょう!

僕の場合は白い紙に、

すべてやることを書きだして、それをいつまでやるか蛍光ペンで色付けます。
今週やるのはオレンジマーカー、1カ月中にやるのはグリーンみたいな感じです。

今日やることは別の用紙に殴り書きして、完了したら横線で消します。
たったこれだけです。

ふじもん
もっと丁寧な方法もありますが、超かんたんな流れでないと僕は継続しないので、それぞれ独自の方法を見つけましょう。

 

NO朝活

やはり朝型が仕事のスタイルとしては最適です。理由としては、朝起きて昼をまたぐ前に一つ仕事が完了していると心に余裕が生まれます。

僕の場合、午前中にブログは1記事完了している状態にしています。すると、午後の仕事も安心して取り組めますし、効率があがります。

 

コワーキングスペースに通わなかった

仕事はほとんどカフェか自宅でしていました。どこでも仕事ができるフリーランスにとって最初は良かったんですが、メリハリは大事です。

環境はじぶんでつくるものなので、周囲に人がいた方いい人は自宅よりカフェに行くべきです。ただカフェよりコワーキングスペースの方が断然おすすめしていますので、詳しくはコチラの記事をご覧ください。

 

関連記事:【仙台】コワーキングスペースを利用する7つのメリット・3つのデメリットとは?




さいごに

いかがでしょうか?

僕がフリーランス1年目のときに今の7つのことをしていれば、もっと仕事を効率化でき稼げたでしょう!

すべて自分でやらなければいけないとお伝えすると、一歩踏み出す勇気がでないかもしれませんが、

フリーランスは会社を通していないので、報酬単価がとても高いです。時給で3万なんてこともよくあります。

ただ当たり前ですが、提供できるサービスの質で決まります。まずはフリーランスとしてのスキルを高めるために量をこなしていきましょう。

個人的に仙台はとてもチャンスで溢れています。

理由としては、

  • 仙台は国家戦略特区である
  • 仙台フリーランスはまだまだ確立されていない
  • フリーランスが働く環境が整っている(コワーキングスペース25カ所以上)

僕自身、仙台にコワーキングスペース「アローズ」を立ち上げますが、ここはフリーランスの拠点になるように設計しています。

関連記事:仙台コミュニティベース「アローズ」約束のいらない待ち合わせ場所とは?

 

2019年3月にオープン予定の新築コワーキングスペースになりますので、

  • 今の環境をかえたい
  • 新しいことを始めたい
  • フリーランスに興味がある

という方はぜひご利用ください。

会えることを楽しみにしています!

 

↑↑留学・副業・フリーランス↑↑

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

ジャパニーズスタンダード代表取締役。【仙台30万人フリーランス化計画】2019年仙台にフリーランスが集うコワーキングスペースつくります。拠点は仙台⇆東京です。












そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です