社会人が留学する前に知っておくべき3つの知識!【費用・リスク・プラン】








☑社会人で仕事をやめて留学を検討している人向け

社会人の心の声

  • 留学っていくらかかるんだろう?
  • 社会人で留学ってリスク高いかな
  • どこの国に行こう

 

どうも。会社をやめてあちこち留学してきたふじもん@japasta29です。

社会人にとって会社をやめて留学することは大きな決断ですよね。

今回は社会人が留学する前に知っておくべき留学の知識をまとめました!

 

さぁ、会社をやめる準備はいいですか?




社会人が留学する前に知るべき費用

僕自身、社会人5年目で会社をやめてフィリピン留学、そしてオーストラリアへワーキングホリデーに行きました。

 

語学学校にかかった費用は、

フィリピン留学(1カ月)

45万円

 

オーストラリア(4カ月)

55万円

 

お金かけ過ぎました。(反省)

今留学をサポートする仕事をしてはっきり分かります。これはお金をかけ過ぎ。費用はプランによって大きく変わります。留学費用はあなたの目的と予算から組むべきです。

そのあたりとしっかりと理解してくれるエージェントに相談しましょう。

ズバリこの記事:社会人留学の費用を徹底解析!あなたはいくらで留学しますか?【全費用公開】

 

 

社会人が留学する前に知るべきリスク

あなたが会社をやめて留学を考えたとき、不安の二文字がよぎると思います。

 

不安

 

実際にお金と結婚についての不安が多いです。

社会人で留学をすると、帰国時にはもう30歳近い・・・30過ぎてる・・・

ただ、それよりも留学をしないで年を重ねる方が絶対後悔します。やりたいと思った瞬間が行動のタイミングです。

とはいえ、社会人留学のリスクを理解して、気持ちを整理しましょう。

関連記事:社会人が留学するリスクとは?はたして留学する決断は間違っているのか【お金と結婚編】




社会人が留学する前に知るべきプラン

これまで社会人留学といえば、ワーキングホリデーや語学学校が一般的でした。

しかし、今は社会経験を活かしたインターンシップ(就業体験)のプランも豊富です。

社会人の多くが、勤務中に英語を使うシーンに遭遇して「もっと英語が話せたらなぁ」という経験があるはずです。

英語を話すためには語学学校もいいですが、一番は仕事として使うことです。実践で英語を使うシーンが多いのが、インターンシップになります。あなたの目的と予算からプランを選びましょう!

僕が社会人におすすめするプランは3選です。

ズバリこの記事:【2019年】社会人におすすめの留学プラン3選!目的・費用でカスタマイズする留学

 

 

さいごに

いかがでしょうか?

もし今あなたが留学を悩んでいるのであれば、10年後を想像してください。

「あの時、留学していたら人生変わってたかなぁ」

僕自身、そんなことを考えて無我夢中で日本を飛び出しました。

意外となんとかなります。

 

むしろ、海外に行くことで英語だけでなく、世界の価値観に触れることで視野が広がりました。

留学するのに万能なビザはワーキングホリデービザですが、今のところ申請時31歳以上は、取得することができません。

社会人で仕事をやめて留学を検討している人は、ワクワクする選択肢を選びましょう。

それだいたい正解です。

 

僕の留学ストーリーはこちら

関連記事:【社会人留学】入社5年で退職してフィリピン・オーストラリアへ語学留学!帰国後日本で起業した話

 

↑↑留学・副業・フリーランス↑↑

 

The following two tabs change content below.

ふじもん

ジャパニーズスタンダード代表取締役。【仙台30万人フリーランス化計画】2019年仙台にフリーランスが集うコワーキングスペースつくります。拠点は仙台⇆東京です。



そんな選択肢があったのか!を提供します。

☑留学に興味がある
☑転職したい
☑フリーランスの働き方を知りたい

お気軽にご相談ください。

JAPANESE STANDARD
代表 アキバジュン(ふじもん)





※3日以内に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です